おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
最近は数値計算用マシンのお問い合わせが増えているのですが、CPUをCore i7にしてもXeonにしても、ほぼ同じ性能のマシンをご用意できるケースがあります。そういった場合に、CPUをXeonにすることの利点についてご質問をいただく機会がありました。 Xeon仕様の利点には、ECCメモリ (Erro...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
日々のお問い合わせの中で、しばしば「車載用PC」のご相談をいただきます。産業PCおてがら屋のWEBサイトには、事例No.CD-1866」として車載用PCを1例掲載していますが、時にはより高度なご相談も。車載用PCは、通常のPCとは使用環境が大きく異なります。 基本的なことではありますが、振動対策など...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
最近、「ある翻訳ソフトの処理時間を短縮するためのPCが欲しい」というご相談がありました。 このソフト、現状では並列処理に対応していないのですが、 将来的に対応する予定があるということで、並列処理化を見越した構成で 検討したいとのご要望をいただきました。 調査の結果、ソフトの推奨動作...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
今年の4月に発売した科学技術計算用高性能ワークステーション「RADIC (ラディック)」に 4CPUモデルを追加しました。テガラで最高の性能を誇るフラッグシップモデルです。 性能面の見どころですが、 まずCPUはXeon E5-4シリーズ×4で最大32コア、GPUにTesla K20やQuadro...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
「予算800万円以内で、物理化学シミュレーションに使用する、 できる限り速いマシンがほしい。」とのご相談をいただきました。 仕様を検討した結果、高速マシン2台をInfinibandで接続する 複数ノードのクラスタ構成にてご提案しました。 OSはお客様のご希望によりUbuntuへ対応しました。 現時...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
「40万円の予算で構造解析と数値流体計算のためのPCを探している」とのご相談をいただき、提案した事例です。Windowsで「midas Gen」もしくは「LS-Dyna」、CentOSで「Intel Fortran」というように、いくつかのソフトウェアの利用を想定しています。OSはデュアルブートです...
[続きを読む]
巻頭特集 -旬の話題をお届け-
最近のテガラは、年々、より高性能かつ高額なコンピュータを製作・販売する方向にシフトし、そのノウハウを蓄積しています。このたび、その到達点のひとつとも言える超高性能マシンを納入しました。今回はあえて巻頭記事の場を借りて、その事例をご紹介します。CPU、GPU、メモリなどをとにかく高性能に今回の事例では...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
弊社製のPCでは、標準でホットメルト接着剤によりケーブルの抜け止め処理を行った状態で出荷しております。これは、輸送時の振動などによる、ケーブルの抜けや接触不良がPCの正常な起動を妨げることを防ぐための処理です。なぜこのような処理を行っているのか?といいますと、かれこれ10年以上前、テガラが山形支店を...
[続きを読む]
巻頭特集 -旬の話題をお届け-
技術の進歩やトレンドの変化は早く、日々多くの製品や技術、サービスが生み出され、そしてその一部がトレンドとなり、多くはそのまま消えていきます。さて今回は、注目度や知名度の差はあれど、今現在注目を浴びているまったく異なる3つの製品をご紹介します。2013年は「3Dプリンタ元年?」昨年から今年にかけ、安価...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
とある企業様より「車両(自動車)に搭載する画像処理システムの研究開発のため、車載できる小型PCを探している」とのご相談をいただきました。今回はある展示会でのデモで利用することを想定されているようでした。車載ということで、できるだけ小さな筐体をご希望でしたので、まずMini-ITX規格の筐体を採用。...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
とある研究者様へ、汎用無線通信デバイス「USRP N210」を利用したシステムでの測定データ保存用PCを納入しました。「USRP N210」はユニポスの取り扱い製品であり、PCと合わせてお買い上げをいただいています。USRPとPCの間はごく一般的なLANケーブルで接続して通信します。実際のUSRPを...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
今回は数値シミュレーション用PCの製作事例をご紹介します!利用するソフトウェアはItasca社のFLAC3D。ご予算は20~30万円とのことで、Xeon等ではなくCore i7を利用して最適な仕様を提案しました。【FLAC3D 数値シュミレーション用PC 主な仕様】CPU:Core i7 3930...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
8/28より、テガラ製PCに利用するすべてのHDDについて、さらなる品質向上のためにスクリーニング(選別試験)を開始しました。弊社独自の試験を行い、一定の基準を満たしたHDDのみ製品に採用し、たとえ動作していても基準を満たさないHDDは採用しません。従来もテガラ製PCでは出荷前に厳密な動作テストを行...
[続きを読む]
巻頭特集 -旬の話題をお届け-
Windows 8がいよいよ10月26日に一般発売されます。タブレットでの利用を意識した新しいユーザーインターフェースである「Modern UI(旧称Metro UI)」が大胆に採用され、操作性やデザインが大きく様変わりしました。今回は8月16日に配布開始されたライセンス版のWindows 8 En...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
インテルの仮想化支援技術で「Intel Virtualization Technology(VT)」と呼ばれるモノがあります。これは仮想化によるOSの並列動作をハードウェアで支援することで、通常仮想化しているときに起こるパフォーマンスの低下を防いでくれるという技術です。使っている方は少ないと思います...
[続きを読む]
巻頭特集 -旬の話題をお届け-
大学や研究機関における計算・解析やモデリング...といった用途では、どれだけ早く処理を終えられるかが研究・開発の進行を左右します。そのため「とにかく自分達の行う処理が高速に動くマシンが欲しい」といった要望をお持ちかと思います。そのような場合、すぐにどんなパソコンが最適か分かれば良いのですが、最近は以...
[続きを読む]
巻頭特集 -旬の話題をお届け-
ネット上のニュースサイトなどで、よく「○年○月でWindows ○○のサポートが終了する」という記事を目にすることがあると思います。しかし実際のところ、サポートの内容がどんなものかご存知でない方も多いのではないでしょうか?サポートが終了すると何が困るのだろう?と...。テガラのお客様にはWindow...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
前回はInfiniBandに関する基礎知識をご紹介しましたが、実はテガラ、InfiniBandを利用するのはこれが初めて。そのため、想定した通信速度を発揮できるまでにはそれなりの試行錯誤がありました。今回はDDR(20Gb/s相当)に対応したスイッチを利用しましたが、なぜか設定当初はSDR相当(10...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
ちょうど先月の巻頭特集でPCクラスタを取り上げましたが、つい最近もPCクラスタを構築した事例がありました。ノード(PC)の数は8台。各ノードには6コアのXeon X5675(3.06GHz)を2個搭載。コア数の合計は96コアで、超高速で並列計算が行えるはず...という寸法です。 OSはCentOSで...
[続きを読む]
巻頭特集 -旬の話題をお届け-
PCクラスタとは?簡単に言ってしまえば、複数台のPCをネットワークで接続し、ひとつのコンピュータに見立てて利用できるようにしたシステムです。性能向上のみならず、負荷分散や可用性(システムの壊れにくさ)の確保にも利用されますが、性能向上を目的に構築され科学技術計算に利用されるPCクラスタはHPC(h...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
ちょうど今私の席の後方で、300万円超の価格、CPU40コア、メモリ128GBというモンスターマシンが最終検査段階にあります。300万あればプリウスが余裕で1台買えるくらいの恐ろしい性能を誇るマシンですが、はっきり言って騒音もモンスターです。このマシンが起動すると、社内にただならぬ雰囲気が立ち込めま...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
Intelの現行チップセット、「H67」や「Z68」ではCPUの内蔵グラフィックス機能を活かした動画のハードウェアエンコード機能が備わっています。この機能を利用すれば、MPEG2やH.264の動画エンコードを大幅に高速化する事ができます。今回は、そのハードウェアエンコード機能を活かした画像処理用PC...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
【事例】GPGPUワークステーションの製作グラフィック用プロセッサを汎用計算目的に使うというGPGPU。最近は爆発的な勢いで普及が進んでいて、多くのメーカーがGPGPUを利用した製品やサービスをリリースしています。もちろんテガラでも、GPGPUワークステーションの製作・構築ができます。たとえば以下の...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
15号でもご紹介しましたが、テガラは「Intel Fortran」との縁がちょっと深いです。もともと全国向けの販売を始める前から、テガラ近隣の大学におられた物理系の研究者の方より、その手のPCの引き合いを多く頂いていたので、テガラにとっては手慣れた案件でもあります。たとえば最近の事例では、「30万円...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
最近、おてがら屋のWEBサイトへLinux対応PCの事例を立て続けに追加しました。Linuxディストリビューションは様々なものがありますが、テガラではRHEL(Red Hat EnterpriseLinux)クローンのCentOSをメインで使用しています。他のディストリビューションもご要望に応じて対...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
研究PCおてがら屋オープン!という事で、研究者様向けPCの事例を紹介したいと考えたのですが、残念ながら紹介に値するフレッシュな事例が見当たりませんでした...。(受注がないというわけではありませんよ)という事で、今回はSSDによるPCの高速化事例をご紹介します。最近、自分のPCを新調したのに合わせて...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
今回は製品設計のための統合CAEソフトウェア「Altair HyperWorks」向けにPCを製作した事例です。HyperWorksは4コアライセンスにて利用するため、4コアのCore i7を採用し、24GBの大容量メモリと64bitOSを組み合わせました。最近はハイエンド機では64bitが当たり前...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
光学数値解析用高速ワークステーションとして納入した事例です。CPUはなんと合計32コア(仮想64コア!)で、タスクマネージャのCPU使用率の表示が凄い事になります。メモリも128GB搭載するなど、圧倒的な性能を有しています。マルチコアを活用した計算や解析では非常に高い性能を発揮します。1社に1台、い...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
医療用ナビゲーションシステムへの組み込み向けにPCを製作しました。医療機器に組み込むので、急な停電による停止を防ぐためにUPS機能を持つノンストップ電源を搭載し、治療中に操作するためにタッチパネル液晶を組み合わせています。 ディスプレイ : 15 インチ タッチパネル液晶ディスプレイ FlexSca...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
ANSYS Multiphysicsは、構造・振動・伝熱・電磁場・圧電・音響熱流体・衝突落下という全物理現象の解析機能を搭載したソフトウェアです。 ANSYSは、CPUパワーよりも、メモリ容量が多ければ多いほど効果を発揮します。というわけで、64bitOSを採用してメモリを32GB搭載しました。メモ...
[続きを読む]
巻頭特集 -旬の話題をお届け-

2011.02.01 [第20号]

PCの寿命は何年なのか?

故障しやすい部品の症状・傾向とPCの寿命を伸ばす3つのポイントPCはいろいろな部品(パーツ)が集まって構成されていますが、統一規格に沿って設計されており、どのメーカーのPCであってもパーツの構成はほぼ同じです。また、製品の世代交代が早いことからか、耐用年数が低く設定されており、一般家電製品などと比べ...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
学内で利用できるIPアドレスが限られる状況下においてPCの台数を増やしたいときに、別のローカルネットワークを作ってIPアドレスを節約しつつも、現在お客様がお使いのSSHを利用したアクセス方法を崩さないようにするために、ルーターPCを製作しました。OSにはCentOS5.5を採用。このようなルーターP...
[続きを読む]
巻頭特集 -旬の話題をお届け-
テガラでは最近、ラックマウントサーバーの導入実績が飛躍的に増えてきています。多数のサーバーを設置運用する場合、スペース効率の良いラックマウントが一般的ですが、ラックマウントサーバーを導入するためにはどんなモノが必要で、どんな注意点があるのか基本的な部分を解説します。サーバーラックとある大学様に導入し...
[続きを読む]
巻頭特集 -旬の話題をお届け-
32bit OSで直面するメモリ容量4GBの壁TVゲームに親しんでいた若い世代ならば懐かしいかもしれないが、かつて「次世代ゲーム機戦争」と呼ばれる争いがあった。そのときは任天堂やソニー、セガをはじめ各メーカーがその性能の優劣を競ったわけだが、やれ32bitだ、64bitだ...と、ビット数の違いで性...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-

2010.10.01 [第16号]

MatLab 用HPC の製作事例

MatLab は弊社のお客様にも多くの方に利用されています。最近のCPU はマルチコア化がどんどん進んでいますが、その変化にあわせてMatLab もマルチコアCPU に対応してきました。MatLab を高速に動作させるPC を製作する場合、マルチコアCPU が適しているかはどんな計算をさせるかによっ...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-

2010.09.01 [第15号]

Fortran 計算用PC の製作

 物理系の研究者の方などから、Fortran 計算用PC の製作依頼をしばしば頂きます。利用するコンパイラーの定番は速度に定評のある「Intel Fortran Compiler」。ハードウェア面では、CPU のコア数が多いほうが良い(つまり並列化の効果が高い)かどうかは、プログラムの性質によって変...
[続きを読む]
おてがら屋とれたて生情報 -産業PC/研究PC おてがらやの最新情報-
RTOS(Real-Time Operating System)は、リアルタイムアプリケーションのために開発されたOS です。通常のLinux でも、RTAI(Real-Time Application Interface)というLinuxカーネルのリアルタイム拡張をインストールすることで、RTOS...
[続きを読む]

ページの先頭へ