世界のユニポスから -ユニポスの掘り出し物商品紹介コーナー-

2014.04.01 [第54号]

Ubi


【今回のご紹介製品】

ubilogo.jpg

Ubi
プロジェクタ用3Dマルチタッチ化ソフトウェア

Ubiは、プロジェクタで投影した画面に対して、指や手によるタッチ操作を可能にするソフトウェアです。
 米シアトルのUbi Interactive社で開発されており、ユニポスは同社製品の公認リセラーとなっています。

 「Turn any surface into a touch screen(どんな面もタッチスクリーンに)」というキャッチコピーの通り、 壁やホワイトボード、机などプロジェクタで投影できる平面があれば、映した画面をタッチパネルのように操ることができます。 例えば、PowerPointを使ったプレゼンやキオスク端末での作品展示など、用途は様々です。

 Ubiを使用するためには、以下の3点が別途必要となります。

・Windows 8搭載PC
・Kinect for Windowsセンサ
・プロジェクタ

 下の図は設置の一例です。
ubiset.jpg

 タッチポイントの数や対応ディスプレイサイズなどに応じて4つのエディション(Basic / Professional / Business / Enterprise)が用意されています。 Business版とEnterprise版には、「Ubi Pen」と呼ばれるタッチペンが付属しており、スクリーン上により高い精度で絵や文字を書くことができます。

 ...とここまでお話ししましたが、やはり百聞は一見に如かず!ですので、メーカーサイトYoutubeでデモ動画をごらんください。


文: マーケティングチーム 田丸 


世界のユニポスから -ユニポスの掘り出し物商品紹介コーナー-

「世界のユニポスから -ユニポスの掘り出し物商品紹介コーナー-」一覧へ

ページの先頭へ