テガラ株式会社 ホーム > ニュースレター > ユニポス海外製品調達の事件簿 / 海外製品調達ユニポス > 「大切な事は全てメーカーサイト に...書いてないこともある。」

ニュースレター

海外製品調達ユニポス

2014.04.01 [第54号]

「大切な事は全てメーカーサイト に...書いてないこともある。」


ユニポスでは海外で使用する目的やAndroidの評価用として、よく海外版SIMフリーのタブレットやスマートフォンのご注文をいただきます。今回は工事現場の重機でお馴染みキャタピラーブランドのスマホ「CAT B15」のご注文をいただきました。


b15.jpg

防水防塵、対温度性能(-20°C~55 °C)、1.8mの高さから落としても壊れない強度を持ち、16時間連続通話が可能。しかもSIMカードが2枚挿せるという、日本国内ではあまり売られていないタイプのタフな端末です。
早速、メーカーサイトと仕入れ先(イギリス)の両方に「デュアルSIM」と明記されていることを確かめて、手配をしました...。

が、しかし!届いた商品をチェックすると、SIMスロットが1つしかありません...。
こんなはずでは...。

どういうことか確認すると、実はイギリスではネットワークの問題によりデュアルSIM販売の許可が下りず、シングルSIMスロットに変わっている...という情報がメーカーサイトではないところから得られました。そこで、ギリシャ(これまた珍しい...)で販売されている同モデルを探し出し、すぐに再手配し、無事納品することができました。

cat.JPG

こちらがデュアルSIMモデル。背面カバーを開けると2つのスロットがあり、IMEI番号が2つ記載されています。

海外ではオフィシャルな情報ですら誤っていたり、古かったりするという落とし穴があるので、要注意です。
ほとんどは事前の調査で判明しますが、今回のようなケースでも迅速に対応し、無事お届けしています。


文:  田丸

ページの先頭へ