世界のユニポスから -ユニポスの掘り出し物商品紹介コーナー-

2013.09.01 [第51号]

Stick-N-Find


【今回のご紹介製品】

IMG_1096.JPG

Stick-N-Find

コイン型Bluetooth内蔵ステッカー


「Stick-N-Find」はBluetooth通信に対応したコイン型のステッカーです。
アメリカのクラウドファンディング(オンライン資金調達)サイトの
IndieGoGoにて出資を得て発売されました。

ステッカーを貼ったモノとスマホ間の距離を
専用アプリ(iOS)のレーダー画面上で確認できます。


IMG_1098.JPG
本体2個+キーホルダとして使うための板2枚が付属。


さらにステッカーからアラームを鳴らしたり光らせたりといった操作もできるため、
失くしやすいモノに貼っておくと探す時に便利です。
また、ステッカーがレーダー圏外になった時に、ステッカー、スマホ、または
その両方からアラームが鳴るよう設定できるバーチャルリード機能は、
例えば持ち出し禁止の商品やペットなどの管理にも向いていそうです。


IMG_1108.jpg
専用アプリの操作は直感的に行うことができる。


サイズは直径24mm x 厚さ4mm、重さはたった4.5g。

IMG_1101.JPG
10円玉よりやや大きい程度。


レーダーの範囲はメーカーによると最大約30mですが、屋内で試してみたところ、
壁など障害物の影響を受けて実際には10~15m程度という印象でした。
レーダーの距離表示は、信号の強さ(Signal Strength)か推定距離(Radio Feet)
より選べます。ステッカーの置かれている環境の気温や電池の残量も表示されます。

メーカーサイトでは、Stick-N-Find専用アプリ開発用SDKも提供されており、
今後新たな使い道が見つかる可能性も大いに秘めている製品です。

文: マーケティングチーム 田丸






世界のユニポスから -ユニポスの掘り出し物商品紹介コーナー-

「世界のユニポスから -ユニポスの掘り出し物商品紹介コーナー-」一覧へ

ページの先頭へ