テガラ株式会社 ホーム > ニュースレター > その他 / カゲトーーク > カゲトーーク - 2011 遠州大念仏

ニュースレター

カゲトーーク

2011.09.01 [第27号]

カゲトーーク - 2011 遠州大念仏

暑い中ご苦労様です(?)
皆様の夏季休暇はいかがだったでしょうか?
私の夏休みは例年の通り、遠州大念仏に参加してきました。
というよりも、今年は青年会会長だったため、指揮を取る立場。

今年のカゲトーークでは「遠州大念仏の裏側」をご紹介します。
(うちの組の話ですので、他組は違うことしてるかも...)


【おさらい】
遠州大念仏とは?

主に静岡県浜松市や近隣の市町で行われている盂蘭盆習俗であり、
浜松市の無形民俗文化財に指定されています。
三方ヶ原の戦いおよび犀ヶ崖の戦いで犠牲となった人を弔うために始まり、
この戦いで命を落とした武田勢兵士の鎮魂のために迎え入られた
宗円僧侶の下、行われる行事となりました。
現在では、初盆を迎えた家を訪れ、庭先で大念仏供養を行います。


8月13/14日で行われる大念仏、約1ヶ月前から練習がスタートします。
毎週月・水・金と合計10回くらいの練習を行いますが、
練習回数はその年の踊り子の完成度を見つつ増えたりします。(減ることはまずない)
この練習の合間合間を縫って、初盆のお宅へTEL・時間調整を行い、
当日に向けての準備を一つ一つ進めています。
この際に初盆のお宅からの相談に乗ったりもします。

8月12日(大念仏前日)には御頭(※1)・幟(※2)などの準備、
不足品・消耗品の買い物をしつつ、お伺いする
家の場所を確認し、ご挨拶に向かいます。

※1 「ひんどうろう」ともよぶ。
※2 武将の旗指物をかたどったもので、組の標識としている。



そして13/14日(当日)は午前中から準備をして
太鼓の張り直し・双盤(※3)の吊り直しを行い、
いざ本番!!

※ 2個の鉦(かね)を並べたもの。
   叩くとそれぞれの音が調和して独特の音を発する



kage1.jpg

kage2.jpg
残念ながら演者故にあまり写真はありません...


今年は帰宅時間が翌日2時くらいだったのでまずまずといったところ...。
なお、こんな帰宅時間ですので、帰ってきてから片付けることは
体力的に無理なので、片付けは15日に一気に行います。

初リーダーということもあり、うまくみんなを指示することができず
グダグダになってしまった場面もありましたが、よい経験になったと思います。
来年からはもっとスムーズに、練習・本番・片付けができるように
頑張って行きたいと思います。

今年は例年より疲れました┌┤´д`├┐
(というか踊る量が一番多かった...)



kage3.jpg





ページの先頭へ