テガラ株式会社 ホーム > ニュースレター > その他 / カゲトーーク > カゲトーーク - 見習い整体師(?)影山による「身体のバランスを整えよう」!!

ニュースレター

カゲトーーク

2010.12.01 [第18号]

カゲトーーク - 見習い整体師(?)影山による「身体のバランスを整えよう」!!

とつぜんですが、皆さんの靴の裏はどのようになっていますか?
かかとやつま先の部分が、削れたりしていませんか?

歩くという動作は、基本的に「左右対称」でなければなりません。
左右の靴の削れ方に違いがある方は、身体のバランスが偏っている可能性があります。

kage1.jpg
かかと部分。左右の靴で削れ方が違うのですが...
わかりますでしょうか?

なぜこのように削れ方に違いが出てしまうかと言うと、
人間には必ず「癖」が存在します。
例えば、右足に体重をかけて歩くのが癖になっている人は、
右の靴裏ばかりがどんどん削れてしまいます。

そのような歩き方をしている方は、右足への負担が増すために、
右足が悪くなる可能性が非常に高くなってしまうのです。
人間の身体(軟骨・関節)は柔らかいため、
常に体重が片方にかかっていると軟骨が縮んでしまいます。
ここまでに思い当たる節がある方は、
もしかしたら、片足が短くなっているかもしれませんよ?
(治す方法はあるのでご安心を)

そうならないためにも、みなさん歩くときにはふと足元を見てみて、
ちゃんとつま先が左右対称か、歩幅は左右対称か、意識してみましょう。


身体のバランスを整えるために簡単に行える「メンテナンス」としては、
ゆっくり湯船につかり身体を温め(ほぐし)てから
筋肉と関節のストレッチをゆっくり行う...というのがおすすめです。
ここでもキーワードは「対称」。
右に回したら左も回す。伸ばしたら、緩める。
こうして、柔らかい筋肉・関節を作っていきます。

kage2.jpg

しっかりとメンテナンスをすることで、
丈夫な身体・怪我をしない身体になっていきます。
また、身体が柔らかくなると、筋肉の動く幅も大きくなるので、
ダイエット効果もあります!!

こういった毎日の簡単な意識で、全身のバランスまで
整えることができます。是非お試しあれ!!


kage3.jpg
2年前の写真ですが、社員旅行でテガラスタッフの「整体」を行いました。
「肩こりが楽になった!!」「捻挫が治った!!」と大好評でしたよ♪


ページの先頭へ