テガラ株式会社 ホーム > ニュースレター > その他 / カゲトーーク > カゲトーーク - 2010 遠州大念仏

ニュースレター

カゲトーーク

2010.08.01 [第14号]

カゲトーーク - 2010 遠州大念仏

暑が夏い!季節になってきました。夏休みまであと少し!
何をやって過ごす?個人の自由ですが、僕はボランティア!

----------------------------------------------------------------------

遠州地方には「遠州大念仏」というのがありますが、
ご存知でしょうか?

kage1.jpg
統率責任者の頭先の提灯を先頭にして、
笛・太鼓・鉦の音に合わせて初盆の家まで行進します。

kage2.jpg
念仏や歌枕の唱和、そして太鼓を踊るように打ち鳴らし、
初盆の家の供養を行います。


この大念仏は、三方ヶ原の戦いおよび犀ヶ崖の戦いで犠牲となった人を弔うために始まり、
この戦いで命を落とした武田勢兵士の鎮魂のために迎え入られた宗円僧侶の下、
行われる行事となりました。
現在では、初盆を迎えた家を訪れ、庭先で大念仏供養を行います。


実はこの遠州大念仏は浜松市の無形民俗文化財に指定されており、
現在約70の組が遠州大念仏保存会に所属し活動しています。


踊り方やリズムは各組ごとに異なり、同じ踊りをするところが無いのも面白さの一つです。
その中でも僕が所属している「中津組」は遠州大念仏の中でも一番ビートが早いと言われております。
実際に他の組と比べたいのですが、みな同じ日に大念仏を行うので見に行くことができないので、
たぶんです。

8/13・14に中津組は浜松市北区の都田町と引佐町を供養して回る予定です。
もし予定が無いようでしたら、見に来られてはいかがでしょうか?
活動時間は17:00-3:00くらい(年によって違います)まで行っており、
太鼓の音が聞こえる方向に行けば見ることが可能です。

14日の最後は都田川の橋(浜松大学の北)に、
提灯に使用した蝋燭に火をつけて並べ供養を行い、最後は川に流します。
これが、幻想的でとても美しい光景です。

また、今年は80周年記念ということで、
9/5に浜北文化センターで各組が踊ることになっています。
これに僕も参加します!
興味のある方は、是非僕の踊りを見に来てください!!


kage3.jpg
双盤(そうばん)


並べた2枚の鉦を、
細く裂いた布を束ねた撞木(しゅもく)で打つことで、
独特の音色を奏でます。

kage4.jpg
太鼓(たいこ)

横一列に4人、もしくは6人が並び、
45cm程の高さの皮張りの太鼓を
打ち鳴らしながらの舞を行います。



ページの先頭へ