テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 海外製品調達ユニポス

新着情報

海外製品調達ユニポス

2018.05.16

BLE仕様の省電力ビーコン「Gimbal Proximity Beacons」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、BLE仕様の省電力ビーコン
Gimbal Proximity Beacons のページを追加しました。

gimbal_img.jpg

Gimbal Proximity Beacons は、Bluetooth Smart(BLE)仕様のビーコンです。
(※iBeaconテクノロジーとも互換性があります。)

超小型のUSBドングルタイプや屋外にも対応するボックスタイプなど
複数形態がラインアップされており、
省電力で長時間の使用が可能です (Series 22は約4年間稼動)。
およそ50メートルまでの距離での通信に対応しています。

Gimbal Proximity Beacon各シリーズは、
技術基準適合認定マーク (技術的マーク)を取得しています。



【Gimbal Proximity Beacons 取り扱いの一例】

gimbal_s22_img.jpg

Gimbal Proximity Beacon Series 22

バッテリー: 単三アルカリ電池
バッテリー寿命: 48ヶ月程度
サイズ: 86mm x 77mm x 25mm
アンテナ: Omni-directional (default) or Directional
その他特徴: 屋内/屋外 対応設計


gimbal_s21_img.jpg

Gimbal Proximity Beacon Series 21

バッテリー: 単三アルカリ電池
バッテリー寿命: 18ヶ月程度
サイズ: 86mm x 77mm x 25mm
アンテナ: Omni-directional (default) or Directional
その他特徴: 屋内/屋外 対応設計


gimbal_s10_img.jpg

Gimbal Proximity Beacon Series 10

バッテリー: CR2032電池
バッテリー寿命: 3ヶ月程度 サイズ: 40mm x 28mm x 5.5mm
アンテナ: Omni-directional


fimbal_useries5_img.jpg

Gimbal Proximity Beacon U-Series 5

バッテリー: USBポート給電
サイズ: 19.3mm x 15.6mm x 7.1mm
アンテナ: Omni-directional




■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Gimbal Proximity Beacons / BLE仕様の省電力ビーコン

海外製品調達ユニポス

2018.05.14

超伝導解析ソフトウェアスイート「CryoSoft Suite (SuperMagnet)」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、超伝導解析ソフトウェアスイート
CryoSoft Suite (SuperMagnet) のページを追加しました。


supermagnet_img.jpg

CryoSoft Suite は、電磁気および熱水力分析を含む、
超伝導電磁石の設計と操作のために必要な技術において利用される、
包括的なツールのソフトウェアスイートです。


コードの統合のためのマルチタスクコードマネージャ SUPERMAGNETをベースに、
シミュレーションや解析のための様々な機能をもったソフトウェアを
組み合わせて使用します。



【CryoSoft Suite を構成するソフトウェア一覧】

・SUPERMAGNET
・THEA (Thermal, Hydraulic and Electric Analysis of Superconducting Cables)
・FLOWER (Hydraulic Network Simulation)
・POWER (Electric Network Simulation of Magnetic Systems)
・HEATER (Simulation of Heat Conduction)
・MAC
・ZERODEE
・CID
・OPTICON


全てのCryoSoft製品にはFortranソースコードが含まれており、
UNIX もしくはLINUX OSで利用できるよう設計されています。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
CryoSoft Suite (SuperMagnet) / 超伝導解析ソフトウェアスイート
メーカー ( 開発:CryoSoft / 販売:Horizon Technologies ) WEBサイト

海外製品調達ユニポス

2018.05.14

ROS対応 2D距離センサー「360 Laser Distance Sensor LDS-01」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、ROS対応 2D距離センサー
360 Laser Distance Sensor LDS-01 のページを追加しました。


lds-01_new.jpg

360 Laser Distance Sensor LDS-01 はLDS-01はROS に対応しており、 
掃除ロボット、ホームロボットをはじめとした移動ロボットに搭載することで、
360°平面方向の距離データの取得や、
SLAM (Simultaneous Localization and Mapping)が可能となります。
外部との通信は、USB2LDRを用いたPCへの接続、
および組み込みシステム用にUSART通信に対応しています。


【製品仕様】
Operating supply voltage : 5V DC ±5%
Light source : Semiconductor Laser Diode(λ=785nm)
LASER safety : IEC60825-1 Class 1
Current consumption : 400mA or less (Rush current 1A)
Detection distance : 120mm ~ 3,500mm
Interface : 3.3V USART (230,400 bps) 42bytes per 6 degrees, Full Duplex option
Ambient Light Resistance : 10,000 lux or less
Sampling Rate : 1.8kHz
Dimensions : 69.5(W) X 95.5(D) X 39.5(H)mm
Mass : Under 125g

【センサー仕様】
Distance Range : 120 ~ 3,500mm
Distance Accuracy (120mm ~ 499mm) : ±15mm
Distance Accuracy(500mm ~ 3,500mm) : ±5.0%
Distance Precision(120mm ~ 499mm) : ±10mm
Distance Precision(500mm ~ 3,500mm) : ±3.5%
Scan Rate : 300±10 rpm
Angular Range : 360°
Angular Resolution : 1°

ROSをはじめ、Windows、Linux、およびMacOS上での使用が可能です。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
360 Laser Distance Sensor LDS-01 / ROS対応 2D距離センサー
発売元:ROBOTIS WEBサイト

海外製品調達ユニポス

2018.05.02

WEBベースのオフィススイート「ONLYOFFICE」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、WEBベースのオフィススイート
ONLYOFFICE のページを追加しました。


onlyoffice_img.jpg

ONLYOFFICE は、自社サーバーにインストールし、
オンラインで安全にビジネスドキュメントを取り扱うことが可能な
WEBベースのオフィススイート(生産性スイート)です。


ドキュメントエディタ、スプレッドシートエディタ、プレゼンテーションエディタといった
オフィスツールが含まれ、これらはMicrosoft Office 形式と完全互換しています。


さらにONLYOFFICE Enterprise Editionには、
ドキュメント管理やメール管理機能、CRMシステム、プロジェクト管理ツール、
カレンダー機能、社内コミュニティ構築機能などが含まれており、
ビジネスのための多機能ポータルとなっています。


ONLYOFFICE ツール機能一覧

Online Document Editor
Online Spreadsheet Editor
Online Presentation Editor

Document Management (EnterpriseEdition)
Mail (EnterpriseEdition)
CRM (EnterpriseEdition)
Projects (EnterpriseEdition)
Calendar (EnterpriseEdition)
Community (EnterpriseEdition)

各タイトルリンクからメーカーの機能説明ページをご覧いただけます。


ONLYOFFICEはその多機能さから多くの大学でも活用されています 。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
ONLYOFFICE / WEBベースのオフィススイート
メーカー (Ascensio System SIA) WEBサイト

海外製品調達ユニポス

2018.04.18

ベイジアンネットワークソフトウェア「Bayes Server」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、ベイジアンネットワークソフトウェア
Bayes Server のページを追加しました。


bayes_server_img.jpg

Bayes Server は、確率的グラフィカルモデルの一種である
ベイジアンネットワーク を構築するためのソフトウェアです。

記述的分析、診断的分析、予測的分析、処方的分析の
4つの観点からデータを分析し、ベイジアンネットワークを構築します。


ベイジアンネットワークを用いることで、
予測、異常検出、診断、意思決定の自動化、
また動的ベイジアンネットワークを用いることで時系列予測などが可能で、
航空宇宙、エネルギー、ファイナンス、健康、防衛、電気通信、自動車など
さまざまな分野で活用されています。


Bayes Serverには、ベイジアンネットワークを構築し
グラフィカルに示すことができるUserInterface ライセンスと、
.NET および JavaのクロスプラットフォームAPIを使用できる
API ライセンスが用意されています。

なおこれらのAPIを利用しBayes Serverを、
Python、R、Matlab、Excel関数、Apache Sparkと統合することも可能です。




■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Bayes Server / ベイジアンネットワークソフトウェア
メーカー (Bayes Server Ltd.) WEBサイト

ページの先頭へ