テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 産業PC おてがら屋

新着情報

産業PC おてがら屋

2017.11.06

【新着事例】マルチランゲージ対応PC (各国言語キーボード付)new


産業PCおてがら屋 / 研究PCおてがら屋に、
「マルチランゲージ対応PC (各国言語キーボード付)」 の事例をアップしました。


pc-5313.jpg

お客様より、
「Windows 7にて海外でも使用するため、
可能ならばマルチランゲージ、マルチランゲージが不可能なら
日本語版、英語版が用意できるPCを使用したい」
とのご要望を受けご提案した事例です。

マルチランゲージに対応しておりますので、
必要な言語をご指定いただければ
ご要望に合わせた言語の追加が可能です。

なお弊社ユニポス事業部との連携にて
世界各国、海外仕様のキーボードを取り扱っておりますので、
ご指定の言語に合わせたキーボードのご用意が可能です。
外国語キーボード取り扱いの一例 (ユニポス)
掲載のない言語についても取り扱い可能ですので、ぜひお問い合わせください。



【主な仕様】
Core i5 6600 (3.3GHz 4コア) / メモリ 8GB / 1TB ニアラインHDD / GigabitLAN x2 /
ミニタワー筐体+400W / Windows 7 SP1 Ultimate for Embedded Systems 64bit


マルチランゲージ 対応言語の一例:
英語 / 中国語 / 韓国語 / フランス語 / ドイツ語 / イタリア語 / ポルトガル語 /
ロシア語 / スペイン語 / タイ語 / アラビア語 他、多数の言語に対応可能です


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
マルチランゲージ対応PC (各国言語キーボード付)

産業PC おてがら屋

2017.10.17

【新着事例】最新WindowsでGP-IBインターフェイスを搭載したマシン


産業PCおてがら屋に、
「最新WindowsでGP-IBインターフェイスを搭載したマシン 」の事例をアップしました。


pc-5223.jpg

最新のWindows (64bit)を搭載し、
GP-IB、RS232Cをはじめとしたインターフェースが搭載されたPCの
お問い合わせをお客様より頂きました。
その他にもインターフェース要件として、USB 2.0 が 4~8ポート程度、
ディスプレイ接続端子は HDMI、DVI-D、D-SUB と、ご指定いただいています。

グラフ作成、データ解析等のためのソフトウェア Igor Proの使用を想定し、
またGP-IBインターフェースを持つ計測器とのデータ入出力を
可能とした構成としています。



【主な仕様】
Core i7 7700 (3.6GHz 4コア) / メモリ 4GB / SSD 250GB (SATA)
VGA ×1 HDMI ×1 DVI-D ×1 / RS232C (COMポート)
GP-IB拡張カード (PCI Expressスロット使用) / ミニタワー筐体+400W / Windows 10 Pro 64bit

※ご依頼の時期によってはハードウェア構成は更新になる可能性がございますのでご注意ください。



事例の詳細はこちらをご覧ください

最新WindowsでGP-IBインターフェイスを搭載したマシン
産業PC おてがら屋

2017.07.27

即納可能PC - 試作機として製作されたPCを特別価格でご提供します


テガラでは 「試作機製作サービス」 という、
ご希望の仕様のPCを試作機として無料で製作・お貸し出しすることで
ご購入前に実機で動作確認をしていただけるサービスをご提供しております。

この動作確認の結果、残念ながらお客さまの用途とマッチせず
返却となった試作機を特別価格でご提供いたします。

trial_pc.jpg


試作機の返却理由は様々ですが、
主にはお客さまのご利用になっている機器との接続相性のためであることが多く、
PC自体は完動品です。

また試作機の特性上、ご紹介するものは特殊な仕様であることが多いですが、
条件がマッチすればお買い得かつ直ぐにお届けが可能な即納品となっております。



【即納可能PCの一例】 2017/07/27 更新

ci-7106np.jpg  pc-4663_img.jpg

PCI、シリアル/パラレルポート、LAN×3ポート 搭載PC
/ RPC-4663

参考価格: 181,000円(税別)
→ 販売価格: 173,000円 (税別)

主な仕様:
Core i3-3220 (3.30GHz 2コア) / メモリ4GB / HDD 1TB / DVDスーパーマルチ /
GigabitLAN x3 / PCI×1 / シリアルポート×1 / パラレルポート×1 /
横置きデスクトップ型筐体 +ニプロン製500W電源 / OS無し (Windows XP対応)

営業からのコメント:
出荷直前にキャンセルとなった未使用PCです。
OSは含まれていませんが、Windows XPでもご利用いただけます。
別途費用が発生いたしますが、Windows 7のプリインストールにも対応しております。



rmc-4s_img.jpg  pc-4375_img.jpg

Windows XP 英語版搭載 PCI×4スロットの産業用PC
/ TRPC-4375

参考価格: 249,000円(税別)
→ 販売価格: 230,000円 (税別)

主な仕様:
Core i3-3220 (3.30GHz 2コア) / メモリ4GB / HDD 1TB ×2 (RAID1) /
DVDスーパーマルチ / シリアルポート×2 / PCI×4 /
4Uラックマウント筐体 +400W / Windows XP Pro SP3 Embedded 英語版

営業からのコメント:
試作機としてご提供したPCですが、
お客様ご利用予定のPCIカードが上手く動作しなかったためキャンセルとなったPCです。
PCIスロットはブリッジではなく、ネイティブ対応の構成ですが、
お客様にて搭載するカードとの相性問題につきましては
保証の対象外とさせていただきますので、ご了承ください。



pro_case.jpg  trpc-3300.jpg

Windows XP対応 分析機器制御用 産業PC
/ TRPC-3300

参考価格: 213,000円(税別)
→ 販売価格: 143,000円 (税別)

主な仕様:
Core i5-2400 (3.10GHz 4コア) / メモリ4GB / HDD 1TB S-ATA 24時間稼動対応 /
DVDスーパーマルチ / GigabitLAN x2 / シリアルポート x1 / PCI x1 /
山洋電気製ファン / ミドルタワー筐体 +ニプロン製500W電源 / OS無し (Windows XP対応)

営業からのコメント:
搭載予定のPCIカードがPentium4世代でないと動作しないと判明し、返却となったPCです。
お手軽に産業用途向けの構成を試していただけるよう、1台限定のお試し価格でのご提供です。
お試しの上、後のリピート等ご相談いただければ幸いです。
(Windows XP対応、OS無しのマシンですが、追加費用でWindows 7のプリインストールが可能です)



trial_return_bana.jpg

詳しくはこちらをご覧ください。



産業PC おてがら屋

2017.07.19

【新着事例】車載画像処理システム開発用小型PC (Xeon)


産業PCおてがら屋に、
「車載画像処理システム開発用小型PC (Xeon)」の事例をアップしました。


pc-4963.jpg

2013年に事例を公開して以来、ご好評いただいていた
車両に搭載し画像処理を行うための
車載画像処理システム開発用小型PC (CD-1866) の後継機となります。

CPUにXeon、SSDに M.2 SSD を搭載するといった構成の改良により、
ベンチマークでは前モデルよりも倍近いスコア (速度)が出るようになりました。
また前モデルと同様に小型の筐体を採用し、
電源は車両のバッテリラインから直接供給を受けられるよう、
車載用DC-DCコンバータを搭載しています(ACC電源との連動も可能です)。



【主な仕様】
Xeon E3-1515Mv5 (2.8GHz 4コア) / メモリ 8GB DDR4 SO-DIMM ECC /
250GB SSD S-ATA M.2 / GigabitLAN ×2 / 車載用小型筐体 235×80×254 (mm) /
車載用DC-DC 電源(最大消費電力140W)ACC連動対応 / Windows 10 Professional 64bit


こちらの車載画像処理システム開発用小型PC (Xeon)を用いた
車載用マシン後継機 評価検証レポート(2)」 を同時に公開しました。
ぜひご参照ください。


事例の詳細はこちらをご覧ください

車載画像処理システム開発用小型PC (Xeon)

産業PC おてがら屋

2017.07.19

【記事】車載用マシン後継機 評価検証レポート (2)


ご好評をいただいておりました車載用マシンの後継機につき、前回レポートでは、さらに高性能なものを、ということで詰め込んだ結果、性能は十分も、排熱・安定性の面で販売には至りませんでした。
引き続き検証を続けてまいりましたが、ようやくご案内することができそうな構成となりましたので、ご案内いたします。

旧車載用マシン:車載画像処理システム開発用小型PC
前回の検証レポート:車載用マシン後継機 評価検証レポート (1)



【 決定仕様 】
tec_1609_case2.jpg

tec_1707_spec.jpg


< 前回時点の後継案 >
tec_1609_case2.jpg

tec_1609_spec2.jpg


< 現行品 >
tec_1609_case1.jpg
tec_1609_spec1.jpg


・測定方法、ツール

計測は前回構成との比較のため、PCMark8を使用しました。
CPU:PCMark8 (https://www.futuremark.com/benchmarks/pcmark8)



【 決定仕様 ベンチマーク測定結果 】


前回テスト機の測定結果はこちら

tec_1707_img1_1.jpg

tec_1707_img1_2.jpg

tec_1707_img1_3.jpg

※各画像 クリックで拡大します


上からCREATIVE、HOME、WORK ベンチを走らせた結果となります。

前回テスト時よりもさらに良いスコア (速度)結果が出ました。
また、長時間の負荷テスト状況でも温度に問題は見られませんでした。



【 結論1 (性能について) 】


マシン性能について:
前回のテスト機よりもベンチマーク上ではさらに高性能となりました。

CPU 温度について:

前回テスト機では温度が安定せず、オーバーヒート気味でしたが、今回構成では運用に影響がないレベルでの温度推移で安定しております。


安定性について:
前回テスト機では通電直後のブルースクリーン問題が発生してしまっておりましたが今回の構成ではそのような問題も発生せず、安定して稼働できることが確認できました。



【 結論2 (実用・採用について) 】

シャーシ・クーラーは共通ですので、使用するマザーボードとCPU、M.2 ストレージの採用といった、微妙な構成の変更・調整により、性能と安定性のバランスをとることができました。今後は車載用PCについてはこちらの構成にてご提案していくこととなるかと思います。

車載用マシンのお問い合わせ、お待ちしております!




今回の検証に用いた車載用PC事例はこちら:
車載画像処理システム開発用小型PC (Xeon)



ページの先頭へ