テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 総合インフォメーション

新着情報

総合インフォメーション

2019.05.24

研究開発者向けレンタルサービス tegakariのラインアップに「Orbbec Astra STEREO S / Embedded S」を追加しましたnew

tegakari_img.jpg


ユニポスの人気商品を7日間無料で借りられるサービス「tegakari」の
レンタル対象デモ機ラインアップに
Orbbec Astra STEREO S / Embedded S を追加しました

new_tegakari_astra_s.jpg

それぞれ単3電池ほどの小さなサイズの、
Orbbec Astra 3Dカメラシリーズの最新モデルです。
レンタルをご希望のお客さまは、
こちらのページの「予約する」ボタンからお申し込みください。

当サービスは、法人ユーザーさま向けサービスとなります



■ Astra STEREO S

用途の一例 : 小売業界、自動車業界、ロボットピッキング、客観測定、ホームセキュリティ 等

カメラを互いに近接し配置できるようにすることで
マルチカメラアプリケーションでの利用に最適化されており、
また屋外での利用にも対応できるようになりました。


■ Astra Embedded S

用途の一例 : 顔認識、ジェスチャ認識、3次元測定、SLAM、AR/VR 等

structured-light方式を採用しており、
深度解像度・フレームレートの向上、RGB視野角の拡大、
そしてUSB3.0でのデータ転送に対応するようになりました。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Orbbec Astra STEREO S / Embedded S / コンピュータビジョンに最適な超小型3Dカメラ

総合インフォメーション

2019.05.15

【5月のおすすめ情報】海外クラウドファンディング出身の人気製品たち


recommends_may2019_eyecatch_image.jpg

【5月のおすすめ情報】

海外クラウドファンディング出身の人気製品たち


■ クラウドファンディングとは?


crowdfunding_img.jpg

新製品やサービスの開発・リリース等のための資金について、インターネット上でプレゼンテーションを行い、広く出資を募る仕組み。
出資者は製品が開発・リリースされた際、優先的にその製品を入手することができる。
スタートアップ企業などによるユニークなアイディアや先駆的な技術が取り入れられた魅力的な製品が多く、クラウドファンディング出身の 大ヒット製品が生まれることも多々。
ただし予定よりも大幅に開発が遅れたり、開発そのものが中止になってしまう場合もあるため、 あくまでクラウドファンディングは製品開発のための出資であり、必ず製品を入手できるわけではないという注意が必要。



無事資金調達が成功し、製品開発が進んだ後、
一般消費者向けに販売を開始したものについては テガラでも取り扱いが可能です。
クラウドファンディングにより生まれた話題の製品の一部をご紹介します



looking_glass_img250.jpg

Looking Glass

厚みのあるガラスの中に3Dホログラムを表示することができる、
デスクトップ型ホログラフィックディスプレイ。
VRやARのヘッドセットを必要とせずに3Dを確認・表示することが可能で、
また複数人で同時に同じ3Dを確認することができることも特長です。


pimax_vr_hmd_img250.jpg

Pimax 8K / 5K Plus / 5K XR

Pimax社製のVRヘッドマウントディスプレイ。
5K (片目2560×1440) もしくは8K (片目3840×2160)という高解像度ディスプレイが採用されており、
またヒトの視野角に近いFOV 200°が実現しているのも特長です。


udoo_bolt_img250.jpg

UDOO BOLT

AMD Ryzen Embedded V1000 SoC とモバイルGPU搭載のマルチコアCPU を使用した、
高性能な小型シングルボードコンピュータ。
最大3.6GHzのCPU処理や、高い画像処理能力により、VR , AR , MR , AI ,
コンピュータビジョン、ワークステーションなど様々な用途での利用が可能です。


recommends_may2019_bana_image.jpg

※ユニポスWEBサイト内のバックナンバーまとめページへ移動します

総合インフォメーション

2019.04.08

ドローン関連サービスのご提供を開始しました(ホーサク)


pho_hosaku_main.jpg

テガラの関連会社である「ホーサク株式会社」では、
ドローンに関連するサービスのご提供を開始いたしました。
研究開発の現場でのドローンに関する業務を通し、
お客様の研究のスムーズな運用をお手伝いいたします。



txt_point_01.png

hosaku_service1.jpg

小型機から大型機までを取り扱っております。
機体本体に取り付けるアタッチメント、アクセサリ類、各種のオプションパーツを提供しています。
特に国内流通前の製品や、研究開発向けに特化した海外製品のお取り扱い実績が豊富です。


txt_point_02.png

hosaku_service2.jpg

ドローンを使った撮影 (空撮)サービスを提供しております。
さまざまなロケーション、さまざまな目的 (点検、測量、農業関係など)での撮影が可能です。
静止画、動画をお客様のご要望に合わせて撮影し、データを提供します。


txt_point_03.png

hosaku_service3.jpg

空撮で得られた画像データを専用ソフト Agisoft Metashape で解析し、
高精細な3Dモデルや、オルソ画像を作成・提供します。




上記以外にも、お客様のご要望に合わせた幅広いサービスをご提供いたします。
お気軽にお問合せください!

・ドローン操縦代行サービス
・ドローン導入のためのレクチャー
・運用サポート ・メインテナンス ...等



サービス案内案内ページ および お問い合わせはこちらをご覧ください
ドローン関連事業 (ホーサク)


総合インフォメーション

2019.03.15

【3月のおすすめ情報】ユニポスで取扱い実績のある SLAMデバイス をご紹介します


recommends_mar2019_eyecatch.jpg.jpg

【3月のおすすめ情報】

ユニポスで取扱い実績のある SLAMデバイス をご紹介します


■ SLAM とは?


Simultaneous Localization and Mapping の略で、
デバイスが自身の位置の推定と周囲の環境地図を
同時に作成する技術のことを指しています。

ロボット掃除機のように部屋の中を自動で動くロボットや
AR/MRにおけるHMDの位置推定、
また自動運転などの大規模なテーマでも利用されている技術です。

slam_img.jpg

(左) VR HMD Oculus RiftにZED Mini を装着
(右) LDS-01 による建物内のマッピングイメージ


t265_slam_img.jpg

Intel RealSense Tracking CameraT265
AR/MR | ロボット搭載

・ インサイドアウト方式トラッキングデバイス
・ 163±5°という広範囲の視野をカバー
・ 1.5Wという省電力でV-SLAMを実現可能



structurecore_slam.jpg

Structure Core
AR/MR | ロボット搭載

・ 赤外線ツインカメラデプスセンサ
・ SLAMに適した視野160°のモノクロカメラ
・ グローバルシャッタータイプ



zed_mini_slam.jpg

ZED Mini
AR/MR

・ VR HMDと合わせMRやARを実現可能なデプスカメラ
・ 視野範囲最大110°
・ 最大2.2Kの高解像度映像出力 (4416×1242@15fps)



lds-01_slam.jpg

360 Laser Distance Sensor LDS-01
ロボット搭載

・ LIDAR式の360度 2D距離センサ
・ サンプリングレート1.8kHzで、0.12~3.5mの範囲を測定
・ ROS対応



rplidar_a3_slam.jpg

RPLIDAR A3
ロボット搭載

・ 高精度のスキャンが可能なLIDARセンサ
・ 最大16,000回/秒のサンプリングレート
・ 半径最大25mの360度範囲を測定可能




今回ご紹介いたしましたのは取扱い実績のある製品の一例です。
この他にもご希望のSLAMデバイスがございましたら、
お気軽にお問い合わせください。



recommends_mar2019_bana.jpg

※ユニポスWEBサイト内のバックナンバーまとめページへ移動します


総合インフォメーション

2019.03.12

研究開発者向けレンタルサービス tegakariのラインアップに「RealSense T265」を追加しました

tegakari_img.jpg


ユニポスの人気商品を7日間無料で借りられるサービス
「tegakari」のレンタル対象デモ機ラインアップに
Intel RealSense Tracking Camera T265 を追加しました

tegakari_t265.jpg

3月にリリースされた大人気の新製品をお試しいただけます。
レンタルをご希望のお客さまは、
こちらのページの「予約する」ボタンからお申し込みください。

当サービスは、法人ユーザーさま向けサービスとなります


■ T265について

T265は、スタンドアロンで動作する
Intel製 インサイドアウト方式トラッキングデバイスです。
Intel 独自のV-SLAM テクノロジを採用し、
搭載したIntel Movidius Myriad 2.0 VPUにより、
1.5Wという省電力でV-SLAMを実現可能です。

また2つの魚眼レンズ搭載センサにより163±5°という広範囲の視野をカバーし、
動きの速い対象物であっても正確にトラッキングします。


■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Intel RealSense Tracking Camera T265 / Intel製 V-SLAM トラッキングカメラ

ページの先頭へ