テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 総合インフォメーション

新着情報

総合インフォメーション

2019.02.06

研究開発者向けレンタルサービス「tegakari - テガカリ」を開始しましたnew

tegakari_image_650.jpg

「海外製品...試してみたいんだけど借りられるところがない...」
そのような声を多くのお客様からいただきました。

そこで、実機に触れて研究開発のヒント(手がかり)にしていただきたいという思いから、
ユニポス人気商品を7日間無料で借りられる新サービス
tegakari」の提供を開始しました。

WEBから簡単にレンタル予約が可能ですので、ぜひご利用ください。


当サービスは、法人ユーザーさま向けサービスとなります


2019年2月現在の レンタル対象デモ機ラインアップ

ZED Stereo Camera 製品詳細
ZED Mini 製品詳細
RealSense D415 製品詳細
RealSense D435 製品詳細
LIPSedge DL 製品詳細
Pupil Headset 製品詳細
Double 製品詳細
NC1 CAN + OBD 製品詳細
Gigapan EPIC Pro 製品詳細
UFI Model 2701 製品詳細
RealSense SR300 製品詳細
RealSense R200 製品詳細
RealSense Robotic Dev Kit  製品詳細


※レンタル後のコメント投稿をレンタルの条件とさせていただいております。
ご感想・使用感のレビューなど、どのような内容でも結構ですので
情報共有をお願いいたします。


tegakari のサービス詳細・お申し込み方法はユニポスWEBサイトをご覧ください

研究開発者向けレンタルサービス - tegakari 紹介ページ


総合インフォメーション

2018.12.17

海外手続き代行サービスのご紹介


agency_service.jpg

お客様ご自身での海外メーカーとのやりとりの中で、
お支払いや申し込みなどの手続きに関してお困りのことはございませんか?

テガラ株式会社は、「ユニポス」海外製品調達サービスの長年のノウハウを活かし、
研究開発者さまからのさまざまなご要望にお応え致します。


例えばこんなお手伝いをいたします

・お客さまが既に海外メーカーより取得されたお見積もり/インボイスの支払い手続き代行
・海外メーカーとのソフトウェアライセンス契約締結手続きのお手伝い
・海外メーカーが実施するトレーニングやワークショップ、セミナーへの申し込み・参加費の支払い手続

(上記は手続き代行の一例です)


このほかにも、海外との手続きに関しお困りのことがございましたら、
ぜひテガラにご相談ください。


ユニポスWEBサイト 海外手続き代行サービス紹介ページ

総合インフォメーション

2018.12.17

【12月のおすすめ情報】Intel RealSense デプスカメラ 最新シリーズ 『D435i』 の登場です


recommends_dec2018_eyecatch.jpg


【12月のおすすめ情報】

お待たせしました Intel RealSense デプスカメラ最新シリーズ 『D435i』 の登場です

d435i_img1.jpg

Intel RealSense Depth Camera D435i


D435i は、人気の3Dカメラ RealSenseシリーズの中でも、
IMU (慣性計測装置)を搭載した新モデルです
(既存のRealSense D435にIMUの機能が付加されたモデルです)。

IMUにより、ドローンやロボットなどの運動体に搭載し挙動を動的に
計測・制御すること、VR/ARデバイスの深度認識の改善が可能になりました。
また深度データと合わせて、タイムスタンプされたIMUデータを取得できます。



IMUとは?

imu_img.jpg

運動を司る3軸の角度と加速度を検出するための装置。
運動体に搭載した際に、その機体の姿勢に関するデータの検知・取得が可能となります。



ユニポスではD435も引き続き取り扱っています
d435_tripod_img.jpg

IMUを必要としない使用方法 (三脚に固定して机上で使用する等)の場合には、
お求めやすい価格の従来品の D435 もおすすめです
(IMU以外のハードウェアスペックはD435iとの違いはありません)。




各モデルの在庫状況は、ユニポスWEBサイトをご覧ください
Intel RealSense Depth Camera (D415/D435/D435i)



recommends_dec2018_bana.jpg

※ユニポスWEBサイト内のバックナンバーまとめページへ移動します


総合インフォメーション

2018.11.16

【11月のおすすめ情報】VR体験をよりリアルなものにするVR (VirtualReality) 関連製品


recommends_nov2018_eyecatch.jpg


【11月のおすすめ情報】

VR体験をよりリアルなものにする VR (VirtualReality) 関連製品

vr_img.jpg

仮想現実空間での体験を、
よりリアルに、よりスムーズにするための製品をピックアップし、ご紹介します



manusvr_image.jpg

Manus VR
(2018年10月 メーカー認定販売代理店となりました)

モーションキャプチャ機器と組み合わせて使用するグローブ型の トラッキングデバイス。
それぞれの指に2つずつのセンサを搭載、
さらに親指に対しては回転の動きを読み取るためのセンサも含ま れており、
グローブ装着者の手・指の動きを高い精度で読み取り、 VR空間内での動きに反映させることができます。

 

htcvive_pc_img.jpg

HTC Vive Pro & VR利用に適したマシン

ルームスケールのVR体験が可能な 没入型ヘッドマウントディス プレイ
HTC Vive Proを快適に利用するためには、
メーカー推奨の ハードウェア要件を満たした画像処理用マシン(PC)が必要です。
テガラでは、 VR HMD HTC Vive Pro※と併せて、
お客様の利用条件に 最適なVR用マシンをご提供いたします。
※その他のVR機器についてもお気軽にお問い合わせください
※ユニポスWEBサイト内のバックナンバーまとめページへ移動します



総合インフォメーション

2018.10.15

【10月のおすすめ情報】ユニポス人気の商品カテゴリ:WEBアプリ開発・プログラミング向け ソフトウェア


recommends_oct2018_eyecatch.jpg


【10月のおすすめ情報】

ユニポス人気の商品カテゴリ : WEBアプリ開発・プログラミング向け ソフトウェア

ユニポスが長年にわたり得意分野として取り扱っているカテゴリのひとつが、
WEBアプリケーション開発やプログラミングをサポートする専門的なソフトウェア群です。
WEBアプリ開発におけるIDE (統合開発環境)やライブラリ、
コンポーネント、SDK、セキュリティ対策ツールなど、
ユニポスWEBサイトには同カテゴリの 100種類 以上の製品を掲載しています。


■ WEBアプリ開発・プログラミングカテゴリの取扱い製品の一例

※ロゴ画像クリックで、各製品の詳細ページ(ユニポスWEB販売ページ)をご覧いただけます


komodo_ide.jpg

Komodo IDE

- 様々なプログラミング言語に対応する統合開発環境(IDE)


jetbrains_clion.jpg

CLion
- C/C++開発者向け クロスプラットフォーム統合開発環境(IDE)


tomato_logo.jpg

Visual Assist
- IDE(統合開発環境)によるコーディングのアシストツール


highcharts_logo_10.jpg

Highcharts
- グラフ作成 JavaScriptライブラリ


itext_logo_10.jpg

iTEXT
- Java用PDF生成ライブラリ


pqgrid_logo.jpg

ParamQuery Pro
- シンプルで美しいテーブルを実装するjQueryプラグイン


sketch_logo.jpg

Sketch
- Mac用のUIデザインツール


cc_converter_logo.jpg

Tangible Software Solutions Converter
- 各種ソースコード変換ソフトウェア


e-iceblue_logo_10.jpg

E-iceblue社製コンポーネント Spireシリーズ
- Word・Excel・PDF対応アプリ開発用コンポーネント


varnish_plus_logo.jpg

Varnish Plus
- Varnish Cache用モジュールキットとサポートパッケージ


burp_logo.jpg

Burp Suite
- Webアプリケーションの脆弱性テスト用ツールキット

※ユニポスWEBサイト内のバックナンバーまとめページへ移動します

ページの先頭へ