海外製品調達ユニポス

2018.09.05

手軽に水質汚染度が確認可能なセンサー「TestDrop Pro」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、手軽に水質汚染度が確認可能なセンサー TestDrop Pro のページを追加しました。

test_drop_water.jpg

TestDrop Pro は測定の速さ、低価格、正確性、簡単な操作が特徴の水質チェッカー
です。 水道水、ボトル入りの水、自然環境の水 の3種類のモードが搭載されており、
対象の水にセンサーを近づけてボタンを押すだけでチェックをすることが可能です。
数秒程度で水が飲めるかどうかの判定ができる上、低価格で入手が可能なため、
世界中の安全な水の確保が困難な地域で利用が期待されています。


測定データは Android、iOS アプリ上に送信することができます。
アプリでは測定データに加えて、画像や動画、コメント、場所を履歴として残す機能
を備えており、測定結果からより詳細な水質の分析や、情報の共有が可能です。

test_drop.jpg
海外製品調達ユニポス

2018.09.04

建築デザイン業界向けのVRソフトウェア「eyecad VR」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、建築デザイン業界向けのVRソフトウェア
eyecad VR のページを追加しました。


eyecad_vr_img.jpg

eyecad VR は、
建築物のVRコンテンツ作成・体験のための統合的ソフトウェアです。

3Dモデルのインポート機能、VRコンテンツの作成機能、
VRコンテンツのビューアー機能を備えており、
このソフトウェア1本で3D建築デザインのVR化におけるワークフローを
シームレスに統合することが可能です。

作成したVRコンテンツでは、VR空間内で建築物の中を散策したり、
設置された家具や壁などの色や素材の変更、
また光の変化などを体験することができます。



eyecad VRには大きく分けて3種類の機能が搭載されています。

IT MATTERS - データインポート機能
普段使用している設計ソフトウェアで作成した3Dモデルを
ワンクリックでeyecad VRにインポートすることが可能です。

CREA - VRコンテンツの作成・編集機能
リアルタイムレンダリングによるデザインの変更、HDRIのインポート、
異なる環境コンディションのテスト、ライティング調整等の機能を備えており
リアルな空間を演出したVRコンテンツの作成・編集が可能です。

EXPLORE - VRコンテンツのビューア機能
作成したVRコンテンツをVR HMDなどで「体験」するためのビューア機能。
VRの中で部屋の中を探索し、設置された家具や壁などの素材や色を変更したり、
時間帯による光条件の変化などを体験することが可能です。





産業PC関連更新情報

2018.08.23

【新着事例】24時間稼働 小型の低電力PC例


テグシスWEBサイトに、
「24時間稼働 小型の低電力PC例」の事例をアップしました。


pc-6032.jpg

お客様より、ご予算20万円程で、できるだけ筐体の小さい
24時間稼動を前提とした高品質なPCを検討していると
お問い合わせをいただきました。

幅193mm x 奥行226mm x 高さ43mm の小型筐体を採用し、
インターフェースの必須要件としていただいていた
Ethernet と RS-232Cを搭載した仕様でご提案しました。

24時間稼動が前提 かつ、CPUの性能はそこまで要しないと伺っておりましたので、
CPUは低電力サーバ向けの Atom としています。


【主な仕様】

CPU Atom C2558 (2.4GHz 4コア)
メモリ 4GB
ストレージ SSD 128GB(SATA)
ネットワーク GigabitLAN x4
筐体+電源 専用小型筐体 (幅193mm x 奥行226mm x 高さ43mm) + 電源アダプタ
OS Windows 7 Pro SP1 32Bit (Embedded)
I/F COMポートx1  / USB2.0 x2 / USB3.0 x2
その他 専用リカバリーディスク


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら

産業PC関連更新情報

2018.08.17

【新着事例】連続稼働環境向け 静音 3UラックマウントPC例


テグシスWEBサイトに、
「連続稼働環境向け 静音 3UラックマウントPC例」の
事例をアップしました。


pc-5964.jpg

お客様より、基本構成はPC-5486の事例と同様で、3U、かつ、
静音性を重視した構成をご希望と相談をいただきました。

PC-5486の事例を踏襲した構成にて、3Uラックマウント筐体はそのままで、
標準ファンを静音ファンへ変更しました。

データ用のため、システム用のSSDに加え、ディスクメンテナンスが容易な
リムーバブルケージx2を優先確保しております。
これにより、5インチベイは1つ減り、光学ドライブがない仕様となります点と、
静音とすることで冷却性能が若干低下します点をご了承いただき、ご提案しました。

【主な仕様】

CPU Core i7 6700 (3.4GHz 4コア)
メモリ 16GB
ストレージ システム:SSD 128GB
データ:ニアラインHDD 2TBx2 (HDDリムーバブルケージx2)
ネットワーク GigabitLAN x2
筐体+電源 3Uラックマウント筐体 (幅427 x 高さ133 x 奥行530mm) +850W
OS Cent OS 6 64bit
その他 静音FAN変更

■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
連続稼働環境向け 静音 3UラックマウントPC例
海外製品調達ユニポス

2018.08.16

リアルタイムPCR(qPCR)データの処理・解析のためのソフトウェア「GenEx」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
リアルタイムPCR(qPCR)データの処理・解析のためのソフトウェア
GenEx のページを追加しました。


genex_img.jpg

GenEx は、リアルタイムPCR(qPCR)における
基本的なデータの前処理や管理から、高度な最先端のデータ解析まで、
幅広い機能を有したソフトウェアです。
参照遺伝子の選択と検証、サンプルの分類、遺伝子のグループ化、
時間依存プロセスの監視などのメソッドを提供します。


GenExの特徴

基本的なデータ編集と管理:
qPCR実験において重要なパートである分析のための生データの前処理を、
正確・確実に実施できるようサポートするユーザーフレンドリーなインターフェースが特徴です。
また複雑な実験設計でも、直感的で強力なプレゼンテーションツールが
プロフェッショナルな図解を提示します。

高度なデータ解析 :
実現可能性の実証に十分な機能を有しており、
パラメトリック/ノンパラメトリックな統計的検定や、クラスタリング手法、
主成分分析、人工ニューラルネットワークといった機能を含んでいます
(GenEx Professional もしくは Enterpriseで利用可能な機能となります)。


GenEXには以下のバージョンがございます。
ご希望の機能に応じてお選びください。


・GenEx Standard
provides an extensive set of pre-processing modules together with data visualization and a limited set of analyses.

・GenEx Professional
contains all modules of GenEx Standard plus
a larger number statistical analysis modules, suitable for gene expression profiling.
GenEx Professional also contains all wizards for direct data import from instruments.

・GenEx Enterprise
contains all modules of GenEx Professional plus
the most advanced data analyses including Dynamic PCA, ROC curve, Artificial Neural Network, and Support Vector Machine.
GenEx Enterprise also provides modules for data analysis conforming to the Clinical and Laboratory Standards Institute (CLSI) standard documents.

ページの先頭へ