海外製品調達ユニポス

2018.09.12

3Dカメラを使って骨格検出を可能にするミドルウェア「NUITRACK」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、3Dカメラを使って骨格検出を可能にするミドルウェア
NUITRACK のページを追加しました。


Nuitrack_img.jpg


NUITRACK は、RealSense D400シリーズOrbbec Astraシリーズ
等の3Dカメラで骨格認識を可能にするミドルウェアです。
ユーザーマスクや3Dポイントクラウド作成、ジェスチャー認識の機能も備えております。

OpenNIと互換性を持ち、Windows、Linux、Android等の複数のプラットフォーム上
での動作や、Unity、Unreal Engineとの連携も可能なため、様々な環境に対応できます。


また、弊社では 多種多様な3Dカメラ のお取り扱いがございます。
NUITRACKに対応した製品もございますので、ご覧ください。

3Dカメラ 取扱まとめ 2018



海外製品調達ユニポス

2018.09.10

Raspberry Pi 3 Model B+ と同フォームファクタのシングルボードコンピュータ「NanoPi M4」を追加しました


Raspberry Pi 3 Model B+ と同フォームファクタのシングルボードコンピュータ
NanoPi M4 のページを追加しました。


nanopi_m4_img.jpg

NanoPi M4 は、SoCにRK3399を搭載したシングルボードコンピュータです。
Raspberry Pi 3 Model B+と同サイズ85×56mmの小型ボードで、
ポートやインターフェースの位置についても互換性があります。

CPUはDual-core Cortex-A72 と Quad-core Cortex-A53を搭載した
合計6コアとなっているほか、メモリは 2GB もしくは 4GB、
USB 3.0 ポート ×4、ストレージはmicroSDに加えeMMCに対応するなど、
Raspberry Pi 3 Model B+ 以上の機能を搭載しています。

Android や Lubuntu、FriendlyCore、FriendlyDesktop 等、
複数のOSにも対応しています。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
NanoPi M4 /
Raspberry Pi 3 Model B+ と同フォームファクタのシングルボードコンピュータ


メーカー (FriendlyElec) WEBサイト

海外製品調達ユニポス

2018.09.08

ブラウザからの印刷設定を制御・定義するツール「ScriptX」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、ブラウザからの印刷設定を制御・定義するツール
ScriptX のページを追加しました。


scriptx_logo.jpg

ScriptX は、インターネットブラウザベースでの印刷において、
各種印刷設定を定義することが可能なツールです。
ScriptXが適応された特定のURLやWEBアプリケーションにおいて
印刷を実施しようとした際に、ユーザー環境に依存せず、
常に同様の印刷設定にて印刷されるようにすることができます。

出力プリンタ、給紙元、印刷用紙サイズや、ヘッダやフッタ、
余白、印刷の向きといった項目が設定可能です。



【ライセンスの種類】

ScriptX.Add-On
Windows PC環境のInternet Explorer 8 ~ 11で使用が可能なScriptX フル機能版。

For Internet Explorer
インターネット、イントラネット、エクストラネット上で、
IEで表示するWEBアプリケーションから
ローカルもしくはネットワークプリンタへのプリントが可能です。

For Windows Applications
単一のWindows(VBやVB.NET/C# 等)実行ファイルに
ScriptXの機能を盛り込む場合に適応されるライセンス。
アプリケーションやインターネットインフォメーションサービス(IIS)などでの
HTMLプリントエンジンとして使用することが可能です。


ScriptX.Services
Firefox, Chrome, Edge, Safari等の環境でも使用が可能なScriptX。
※2018年9月現在、メーカーより提供されているのは
オンプレミス向けの「For On-Premise Devices」ライセンスのみとなります。

For On-Premise Devices
Windows Server 2012以降もしくは適切なワークステーション(IIS)にホストされた
ScriptX.Services サーバーで利用することができる
ローカルもしくはネットワークプリンタへのプリントが可能です。

産業PC関連更新情報

2018.09.07

【新着事例】LTE通信可能な野外計測処理用小型PC


テグシスWEBサイトに、
「LTE通信可能な野外計測処理用小型PC」の事例をアップしました。


pc-6072.jpg

お客様より、SIMカードを搭載し、
単体で通信ができるPCのお問い合わせをいただきご提案した事例です。

用途としては、
PCを屋外に設置したBOXに収納し、接続した計測機器からのデータを記録、
そのデータを通信により遠隔収集することを想定されています。

SIMカードスロットを搭載したPCとなりますので、
SIMカードをご用意いただくことで、こちらのPC単独でインターネット接続
及び、処理が可能となります
(SIMはドコモ もしくは ドコモ系MVNOにて実績がございます)。

また小型かつ屋外設置のため熱耐性があるもの、
24時間常時稼働するための耐性も必要ということで、
一通りのご要望に沿った構成にてご提案しました。

小型・ファンレスで耐環境性能が高いため、
様々な環境でご利用いただけるかと思います。


【主な仕様】

CPU Atom E3826 (1.46GHz 2コア)
メモリ 4GB
ストレージ 32GB (eMMC) / 1TB (mSATA)
ネットワーク GigabitLAN x2
筐体+電源 専用小型筐体 (幅162mm x 奥行150mm x 高さ26mm) + 電源アダプタ (60W)
OS Windows 10 IoT Enterprise Entry 32Bit
I/F COMポートx3 / USB2.0 x4 / SIMカードスロット x1
その他 専用リカバリーディスク


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
LTE通信可能な野外計測処理用小型PC

総合インフォメーション

2018.09.06

ユニポス事業部宛のメールが一部不達となる件につきまして (復旧済み)


平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

2018年9月3日(月)の午前8時半頃 から 午前11時半頃にかけて、
メールサーバのトラブルにより、
弊社 ユニポス事業部 sales@unipos.net 宛てのメールが
一部不達となる事態が発生致しました(現在は復旧しております)。

この期間中にメールをお送り頂き、弊社よりの返信がない場合には
頂いたメールがエラーとなっている可能性がございます。
大変恐れ入りますが、再度メールをお送り頂けますようお願い申し上げます。

sales@unipos.net (ユニポス事業部)


ご不便をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。
どうぞよろしくお願い致します。

ページの先頭へ