海外製品調達ユニポス

2020.01.20

有効荷重 100kg、Raspberry Piベースのモバイルロボット「Magni」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、有効荷重 100kg、Raspberry Piベースのモバイルロボット
Magni のページを追加しました。


magni_img.jpg

Ubiquity Robotics製のMagniは、
Raspberry Piで稼働する オープンソースモバイルロボットベースです。
航空宇宙アルミニウム製の頑丈なシャーシにより、100kgぺイロードを実現しています。

ROSソフトウェアでの
「vision」「localization」「communication」「mobility」処理により、
目的地までの自律的な移動、途中障害物の回避などが可能です。

テレプレゼンスロボットのモバイルベースとしての活用、
また100kgの有効荷重を活かし、ポーターロボットのような物の運送に関わるロボット、
産業の現場での利用など、様々なモバイルロボットに活用いただけます。


■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Magni / 有効荷重 100kg、Raspberry Piベースのモバイルロボット
メーカー (Ubiquity Robotics) WEBサイト

海外製品調達ユニポス

2020.01.18

水分レベルと樹液の流れを測定するリーフセンサ「Leaf Sensor」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、水分レベルと樹液の流れを測定するリーフセンサー
Leaf Sensor のページを追加しました。


leafsensor_img.jpg

植物の葉の膨圧、相対水分量、水分不足ストレス(ストレス症状)、
干ばつおよび環境モニタリングを監視するための、
AgriHouse社のリーフセンサーデバイスを取り扱っております。

Leaf Sensorは、葉の水分レベル(濁り度)をリアルタイムで
測定・監視することで、水やりの時期を把握し制御します。
空中栽培、水耕栽培、点滴灌漑システム等で活用頂けます。
これらの技術は、NASAが後援して開発されました。

上記製品のほか、AgriHouse社の環境調査・モニタリング等の計測機器
のお問い合わせの際には、 ご希望の製品名をお知らせください。



Leaf Sensor Technology

【ご案内製品の一例】

Leaf Sensor

主な特徴:
- 葉の水分レベル(葉の厚さ)と樹液の流れをリアルタイムで測定
- 植物の葉にセンサーを取り付け、デジタルマルチメーター等で信号(ボルト)を測定
- 様々なアプリケーションに対応(植物科学/灌漑管理/水管理 等)

Leaf Sensor Rev3 Bare Bones Device
Leaf Sensor Rev3 - bare wire version Item #AH-303
セット内容:
- 1 ea. Leaf Sensor (bare wire)
- Instruction sheet
- 90-day limited warranty

Leaf Sensor Rev3
Leaf Sensor Rev3 w/connector, cable and software CD-ROM Item #:AH-300C
セット内容:
- 1 ea. Leaf Sensor
- 3-wire connector (male)
- 1 ea - 10ft Cable Connector (female)
- Software rev3 and Instructions CD-ROM
- Free Technical Support
- 1-year Limited Warranty

※デジタルマルチメーターやデータロガー等は別途ご用意ください

Calibration Card

製品概要:
リーフセンサーのキャリブレーションカード
7個の較正済みマイクロディスク(インチ/マイクロメーター)

セット内容:
- 1 ea. Leaf Sensor Calibration Stardard Card
- Seven individual micro-thin calibration disks
- Voltage correlattion stardard form
- Leaf Sensor no. form

研究PC関連更新情報

2020.01.16

TEGSTARシリーズに AMD Ryzen / Threadripper 搭載モデルを追加しました


テガラのスタンダードPC TEGSTARシリーズに、AMD CPU 搭載の
TEGSTAR Massive Core (テグスター マッシブコア) モデルを新規追加しました。

tegstar_massive_core_img.jpg
AMD Ryzen 3 / 5 / 7 / 9 を選択可能な TEGSTAR Massive Core と、
AMD Ryzen Threadripper を選択可能な TEGSTAR Massive Core EX
2種類のモデルをご用意しました。

tegstar_massive_core.jpg

・AMD Ryzen CPU 搭載モデル
・手頃な価格で多コアのマシンをお求めの方に
詳細はこちら


標準仕様 : 19.6万円 (税別)

主な仕様 (標準仕様の場合)
CPU AMD Ryzen7 3800X 3.90GHz 8コア
メモリ 16GB DDR4-3200 8GB ×2
SSD/HDD HDD 1TB S-ATA
グラフィック AMD Radeon R5 230 PCI-E DVI-D×1 HDMI×1 Dsub×1
筐体/電源 ミドルタワー型 / 750W電源搭載
OS Microsoft Windows 10 Professional 64bit

tegstar_massive_core_ex.jpg

・AMD Ryzen Threadripper 搭載のハイエンドデスクトップマシン
・標準仕様でThreadripper3 3970X (32コア 3.70GHZ)を搭載
・ご予算内でコア数・クロック数を優先したマシンをお求めの方に
詳細はこちら


標準仕様 : 60.5万円 (税別)

主な仕様 (標準仕様の場合)
CPU AMD Ryzen Threadripper3 3970X 3.70GHz 32コア
メモリ 64GB DDR4-3200 16GB x 4
SSD/HDD SSD 1TB S-ATA / HDD 4TB S-ATA
グラフィック NVIDIA Quadro P620 2GB PCI-E MiniDisplayPort x4
筐体/電源 ミドルタワー型 / 750W電源搭載
OS Microsoft Windows 10 Professional 64bit


TEGSTARシリーズは、
WEBサイト上で簡単に仕様のカスタム・お見積りシミュレーションが可能です。
ぜひご利用ください。

テグシスのベースモデル|研究用・産業用PCの製作・販売 - テグシス

海外製品調達ユニポス

2020.01.16

Perlスクリプトを実行可能ファイルへ変換するツール「Perl2Exe」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、Perlスクリプトを実行可能ファイルへ変換するツール
Perl2Exe のページを追加しました。


perl2exe_img.jpg

Perl2Exe は、Perlのスクリプトファイルを実行可能ファイル(exe形式)へ
変換するための コマンドラインプログラムです。
Windows および UNIX ターゲット・ホスト用の実行可能ファイルを生成できます。

作成されたスタンドアロンなアプリケーションは、Perlをインストールしていない
環境でも動作します。 またGtk2やTkxなどのモジュールを使用して、
GUIプログラムを作成することもできます。

IndigoStar Softwear社(カナダ)は、ユニークで革新的なツール(ソフトウェア)を
開発しています。


Perl2Exe

Perlスクリプトを実行可能ファイルへ変換できるため、配布も容易です。
Perl2Exeで作成されたプログラムは、標準のPerlインタプリタで実行される
Perlスクリプトとほぼ同じ速度で実行されます。

製品概要:
- Build code for Windows with Perl2Exe for Windows
- Build code for Linux/Unix with Perl2Exe for Linux
- Cross Platform support allows you to build code for any OS from any other OS.
- Build code for multiple platforms from a single machine with with Perl2Exe Enterprise Version
- Easy to use: a simple command will build your code - e.g. 'perl2exe myscript.pl'
- Support for bundling of external files such as gif's, zip files etc into the executable

システム要件:
Windows (32bit/64bit), Linux/UNIX

Perl2Exe以外のお問い合わせの際には、製品名をお知らせください
( PerlEdit / Python2Exe / IndigoMail / IndigoAMPP / MicroWeb )

海外製品調達ユニポス

2020.01.08

操作性の探求とベンチマーク取得のための9自由度ロボット「D'Claw」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、操作性の探求とベンチマーク取得のための9自由度ロボット
D'Claw のページを追加しました。


dclaw_img.jpg


D'Claw は、円形のレーザーカットベースを中心に、対称的な3本の指を備えた、
堅牢で低コスト、かつ簡単に組み立てることができる 9自由度のロボットです。

Google Brain Teamにより開発されたベンチマーク用ロボット
ROBEL (Robotics Benchmarks for Learning)の一つで、
指先での複雑で器用な操作や制御の学習のためのベンチマークを取得できます。

D'Clawでは、主に3つの操作動作(ポーズ、回転、ねじる)を観察できます。
また様々なシミュレーションに対応しており、深層強化学習と
デモンストレーションによる操作性を探求するための学習に適しています。

ROBEL オープンソース プラットフォーム

・D'Claw ... 操作性の探求のためのロボット
・D'Kitty ... 移動運動性能の探求のためのロボット


【お取り扱い実績の例】

D'Claw

・Flexible Objects: バルブの剛性をより高くし、回転・動作を観察 (対象物を柔軟に変更可)
・Disturbance Rejection: 外乱除去, 外乱に抵抗する動きの観察 (MuJoCo simulation 等)
・Finger Holdout: 外部摂動, 1本の指の動きを止めた場合の動きの観察 (MuJoCo simulation 等)
・Multi-Task: マルチタスク学習*3による効率化

* 物理演算エンジンソフトウェア MuJoCo もお取り扱いございます


ページの先頭へ

月別アーカイブ

2020
3
2
1
2019
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2018
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2017
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2016
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2015
12
11
10
9
8
7
6
5
4
2
1
2014
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2013
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2012
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2011
12
6
  • TEGSYS 研究用・産業用PCの製作・販売サービス
  • テガラの研究開発向け海外製品調達・コンサルテーションサービス「ユニポス」