海外製品調達ユニポス

2019.01.09

脳波センサ・アイトラッキングカメラ搭載 VRヘッドセット「LooxidVR」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
脳波センサ・アイトラッキングカメラ搭載 VRヘッドセット

LooxidVR のページを追加しました。


looxidvr_img.jpg

LooxidVR は、
脳波(EEG)センサとアイトラッキングカメラを搭載した、VRヘッドセットです。

ヘッドセット内部に取り付けられた 6 channelのEEGセンサと
120Hzの両眼アイトラッキングカメラで、
VRコンテンツ体験中の脳波データ、
および視線・瞳孔サイズのデータを取得することが可能です。

メーカー提供のUnity SDKを利用することで、
VRコンテンツ映像・脳波データ・アイトラッキングデータを
自動でタイムスタンプベースで同期し記録することもできます。

ヘルスケア、教育、マーケティング、BCI研究といった領域での
活用が想定されています。



【コンポーネント内容】

・LooxidVR Headset & EEG Mask
装着者の脳波(EEG)とアイトラッキングデータを取得するモバイル・ヘッドセット。
スマートフォンをセットして使用します。

・VR Controller
VRコンテンツの操作 および 手の動作を認識するためのBLEコントローラ

・Development Kit
UnityでのVRアプリケーションの開発やデータの保存・管理、
タイムスタンプベースのデータ同期機能などを含んだ開発キット


【システム構成】

EEG Sensors
Channel : Up to 6 channels
Electrode Type : Dry electrodes on flexible PCB
Gain : x24
Signal Input Coupling : DC
Sampling Frequency : 250, 500, 1000Hz

Eye Tracker
Sensor : Fully synchronized binocular infrared camera
Resolution : 1280 x 400
Frame Rate : Up to 120fps
Angle of View : 68°
LED : 840nm LEDs


■商品の詳細、お問い合わせはこちら
LooxidVR | 脳波センサ・アイトラッキングカメラ搭載 VRヘッドセット
メーカー (Looxid Labs) WEBサイト

海外製品調達ユニポス

2019.01.07

人気の3DモデリングソフトウェアAgisoft PhotoScanが 「Metashape」としてリニューアルリリースされました


写真(静止画像)から高品質な3Dモデルを構築できるソフトウェアとして
人気を博している「Agisoft PhotoScan」が、
2019年1月「Metashape」という名称でリニューアルリリースされました。


metashape_img.jpg

Metashapeは、PhotoScanの全ての機能を継承し、
更に高度な写真測量が可能となるソフトウェアとなります。


PhotoScanからの改善点

・デプスマップに基づいた高精細なメッシュ作成
Metashapeではdepth mapデータと直接連携し、さまざまな情報を活用することで
より高精細なメッシュを作成することが可能です。
GPUアクセラレーション対応により処理が大幅に高速化され、
またアウトオブコア実装により、以前のバージョンと比較してメモリ消費が大幅に削減されます。

・自動でのdense point cloudのクラス分類
Metashapeの充実した機械学習技術により、写真測量ポイントを自動的に
「地上」「植生」「建物」「道路」「車」のクラスにグループ化することが可能です
(今後学習データの充実化により、自動分類の品質が徐々に向上する予定です)。



Metashape は PhotoScanと同様に、
基本的な機能を搭載した Standard Edition と、
より多くの機能を搭載する Professional Edition の2種類で展開されます。


テガラ株式会社は引き続き、Agisoft社の認定リセラーとして
Metashapeをお取り扱いいたします。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Metashape (Agisoft PhotoScan) | 3Dモデリングソフトウェア
メーカー (Agisoft) WEBサイト


海外製品調達ユニポス

2018.12.27

【ワークショップ情報】Social network analysis using UCINET @ Philadelphia


UCINET を用いた
ソーシャルネットワークデータ解析のワークショップ情報です。
UCINETの開発者の一人である Stephen P Borgatti氏が講師となっています。


■ 該当製品の詳細はこちら
UCINET / ソーシャルネットワークデータの解析ソフトウェア (ユニポス製品ページ)
メーカー(Analytic Technologies, Inc.) WEBサイト


ucinet_worlshop.jpg


場所 : Philadelphia, USA
日程 : 2019年5月3日~4日の2日間


ワークショップ概要

・The network perspective
- History of the field
- Key tenets
- Canonical research designs

・Network data
- Importing survey data into UCINET
- Common data manipulations
- Visualizing networks

・Node-level analysis
- Ego-network composition
- Structural holes and brokerage
- Centrality

・Network-level analysis
- Network cohesion
- Network shape
- Detecting subgroups

・Testing network hypotheses
- Introduction to permutation tests
- QAP correlation and regression


ワークショップ情報の詳細は下記リンクをご参照ください
Introduction to Social Network Analysis | Statistical Horizons




テガラではこういった海外メーカーの実施する
ワークショップやセミナー、トレーニングへの
申し込み・参加費の支払い手続きのお手伝いもいたします。

ご興味のあるワークショップ等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


海外製品調達ユニポス

2018.12.27

ソーシャルネットワークデータの解析ソフトウェア「UCINET」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、ソーシャルネットワークデータの解析ソフトウェア
UCINET 6 for Windows のページを追加しました。


ucinet_img.jpg

UCINET は、
Windows向けのソーシャルネットワークデータ解析ソフトウェアパッケージです。

入力したデータをネットワーク図として可視化するツール(NetDraw)が組み込まれており、
シンプルな操作でノードの色・形・サイズ等の要素を調整するなどができるため、
容易に見やすいネットワーク図を作成することができます。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
UCINET | ソーシャルネットワークデータの解析ソフトウェア
メーカー (Analytic Technologies, Inc.) WEBサイト

産業PC関連更新情報

2018.12.27

【新着事例】バッテリー搭載の生産設備用PC例


テグシスWEBサイトに、
「バッテリー搭載の生産設備用PC例」の事例をアップしました。


pc-5213.jpg

お客様より、
24時間運用を前提とした生産設備で使用するPCのお問い合わせを頂き、
弊社からご提案した事例です。

PC自体にバッテリーを搭載することで、
電源供給が止まっても動き続ける(安全にシャットダウンできる)ようにしたいという
お客様からのご要望を実現しています。
また、電源は24時間稼働ということでニプロン電源としております。
200V用のケーブルに変更することで200V環境でもご利用可能です。

その他、RAIDによる冗長かつ、
フロントからSSD交換メンテナンスが可能な構成であること、
OSはマルチランゲージのもの...といった、
ご指定の要件を満たした仕様にて、ご提案させていただきました。


【主な仕様】

CPU Core i5 4590S (3.0GHz 4コア)
メモリ 4GB
ストレージ 500GB SSD  (SATA) × 2 
オンボードRAID (RAID1)
ネットワーク GigabitLAN × 2
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (200x430x460 mm)
+ ニプロン電源 連続最大容量 350W (ピーク500W)
OS Windows 7 Ultimate for Embedded Systems
その他 2.5″ HDDホットスワップ 2Bay /内蔵型ニッケル水素バッテリパック


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
バッテリー搭載の生産設備用PC例

ページの先頭へ