海外製品調達ユニポス

2019.06.04

疲労き裂進展解析ソフトウェア「NASGRO」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
疲労き裂進展解析ソフトウェア NASGRO のページを追加しました。


nasgro_img.jpg

NASGRO は、
Southwest Research Institute と NASAにより共同開発されている
構造や機械部品における破損や疲労亀裂進展(Fatigue Crack Growth)解析向けの
ソフトウェアです。
破壊力学や疲労亀裂進展向けのコンピュータプログラムスイートとして、
世界で最も利用されています。

様々な構造・素材への亀裂に対する
85種類以上の応力拡大係数ソリューションのライブラリ、
およそ500種類の金属を対象とする材料特性の大規模なライブラリが
含まれていることも特長です。


NASGROは以下のような機能をもった統合モジュールで成り立っています。

・応力拡大係数の計算
・亀裂進展寿命と臨界亀裂サイズの計算
・疲労亀裂進展と破壊靱性のデータの保存、取得、カーブフィット



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
NASGRO | 疲労き裂進展解析ソフトウェア
メーカー(Southwest Research Institute) WEBサイト

海外製品調達ユニポス

2019.05.31

リアルタイムチャートアプリケーション向けライブラリ「SciChart」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、リアルタイムチャートアプリケーション向けライブラリ
SciChart のページを追加しました。

scichart_img.jpg

SciChart は、高速さとパフォーマンス性能に重きを置いて開発された、
2D/3Dのリアルタイム・チャートアプリケーション向けライブラリです。

ハードウェアアクセラレーションを含む、
描画処理に対する様々な角度からの最適化により、
数百万のデータポイントをもつビッグデータにおいても
スムーズにリアルタイム・チャートを作成することが可能となっています。

科学、工学、医療、トレーディングなどにおける
ビッグデータを扱うアプリケーションの開発に最適です。


SciChartは、WPF, iOS, Android プラットフォームに対応しています
(3DチャートはWPFのみの対応となります)。


■商品の詳細、お問い合わせはこちら
SciChart | リアルタイムチャートアプリケーション向けライブラリ
メーカー(SciChart Ltd) WEBサイト

海外製品調達ユニポス

2019.05.29

聴力測定用のヘッドセット「RadioEar Bone transducer headset」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、聴力測定用のヘッドセット
RadioEar Bone transducer headset のページを追加しました。


radioear_bone_transducer_heaset_img.jpg

RadioEar Bone transducer headsetは、
デンマークに本社をもつ RadioEar 社製の
骨トランスデューサを搭載したヘッドセットです。


【取り扱い製品の一例】

P2011 / B-81 Bone transducer headset

骨トランスデューサ B-81 (12.5オーム)を搭載したヘッドセット。
低周波数でゆがみの少ない高出力レベルを達成しており、
例として、250 Hzで最大50 dBHLの骨導閾値を正確に測定することが可能です。

Ohm: 12.5 ohm
Cable length: 79"/200 cm molded cord
Plug type: 30o, 1x 6.3 mm gold-plated mono jack
Headband: P3333


P1016 / B71 Bone transducer headset

骨トランスデューサ B71W (10オーム)を搭載したヘッドセット。

Ohm: 10 ohm
Cable length: 72"/183 cm twisted pair cord
Plug type: 90o, 1x 6.3 mm mono jack
Headband: P3333


1970年代のB71発売以来、RadioEar 社は
聴力測定用に最適な骨トランスデューサのメーカーとして
世界中で長年の信頼を得ています。

その他ご希望の製品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
RadioEar Bone transducer headset | 聴力測定用のヘッドセット
メーカー(RadioEar) WEBサイト

海外製品調達ユニポス

2019.05.24

研究開発者向けレンタルサービス tegakariのラインアップに「Orbbec Astra STEREO S / Embedded S」を追加しました

tegakari_img.jpg


ユニポスの人気商品を7日間無料で借りられるサービス「tegakari」の
レンタル対象デモ機ラインアップに
Orbbec Astra STEREO S / Embedded S を追加しました

new_tegakari_astra_s.jpg

それぞれ単3電池ほどの小さなサイズの、
Orbbec Astra 3Dカメラシリーズの最新モデルです。
レンタルをご希望のお客さまは、
こちらのページの「予約する」ボタンからお申し込みください。

当サービスは、法人ユーザーさま向けサービスとなります



■ Astra STEREO S

用途の一例 : 小売業界、自動車業界、ロボットピッキング、客観測定、ホームセキュリティ 等

カメラを互いに近接し配置できるようにすることで
マルチカメラアプリケーションでの利用に最適化されており、
また屋外での利用にも対応できるようになりました。


■ Astra Embedded S

用途の一例 : 顔認識、ジェスチャ認識、3次元測定、SLAM、AR/VR 等

structured-light方式を採用しており、
深度解像度・フレームレートの向上、RGB視野角の拡大、
そしてUSB3.0でのデータ転送に対応するようになりました。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Orbbec Astra STEREO S / Embedded S / コンピュータビジョンに最適な超小型3Dカメラ

海外製品調達ユニポス

2019.05.24

【ワークショップ情報】決定木(ツリー)モデリングツール「TreeAge」 @ 東京


医療、ビジネス、金融や法律といった分野の複雑な問題について、
グラフィカルな決定木を構築できるソフトウェア TreeAge の、
メーカー(TreeAge Software, Inc.) 主催のワークショップ情報です。


■ 該当製品の詳細はこちら
TreeAge Pro / 決定木(ツリー)モデリングツール (ユニポス製品ページ)
メーカー(TreeAge Software, Inc.) WEBサイト


treeage_workshop.jpg


日本で開催される好評のコースとなります。ぜひこの機会にご参加をご検討ください


場所 : 東京 / 日本
日程 : 2020年4月23日~25日(2日半)


ヘルスケア領域の研究向けのTreeAge活用セミナー


【セミナー内容】

■ イントロダクション
- TreeAge Proとは? 基本的な操作法の紹介

■ 費用対効果評価モデルを作ってみよう
- モデルの構造を作る
- 変数の作り方・組み込み方
- さまざまな条件設定の方法 (tree preference)

■ 費用対効果評価モデルで分析してみよう
- 期待値(expected value)計算の復習
- 費用効果分析 (Cost Effectiveness Analysis) を用いた介入の比較
- Dominant (優位)とは?
- Net benefit (純便益)とは?
- クローン機能を使った分析

■ 感度分析の考え方 - 不確実性評価のために-
- 個々のパラメータの不確実性を評価する
- (演習)
- 複数のパラメータの不確実性を評価する
- 確率分布を組み込んだ感度分析

■ エクストラ
- 込み入った条件式の作り方
- 高度な関数の使用
- モデルの妥当性評価・ベイズ推計に基づく修正

■ マルコフモデル
- マルコフモデルとは
- 状態移行モデルをつくる
- 簡単なマルコフモデルを作る
- Markov Cohort Analysis
- Half-cycle correctionとは?
- (演習)

■ マルコフモデルを使った判断分析
- 判断樹モデルとマルコフモデルの統合
- 統合したモデルを使った分析手法

■ 時間依存性マルコフモデル
- 時間依存性とは?
- テーブルを作ってみよう
- トンネル (Tunnel state)を作ってみよう

■ 個人個人を追跡できるシミュレーションモデル(マイクロシミュレーション)
- 患者の不均一性とは?
- 起こったイベントを追跡・記録する
- トラッカー(tracker)変数を使う
- マイクロシミュレーションの実行

■ マイクロシミュレーションでの感度分析
- 一次元感度分析
- 確率論的感度分析

■ さらに高度なテクニック (※時間次第での開催)
- 高度な分析をちょっと覗いてみよう

■ 質疑応答 (※時間次第での開催)


セミナーのお席には限りがございます。参加をご検討の際にはお早めにお申し込みくださいませ。


TreeAge Software 社によるワークショップ情報は下記リンクをご参照ください
(今後のワークショップの日程含む)
Training | TreeAge Software

※ 2019年5月現在、上記の東京でのワークショップ情報は
メーカーWEBサイトにはまだ掲載されておりません。



テガラではこういった海外メーカーの実施する
ワークショップやセミナー、トレーニングへの
申し込み・参加費の支払い手続きのお手伝いもいたします。

ご興味のあるワークショップ等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


agency_service_title.jpg
海外手続き代行サービスの詳細は、上記バナーをクリックしご確認ください

ページの先頭へ