海外製品調達ユニポス

2019.07.24

Android端末用の3Dモバイルカメラ「MYNT EYE D1200 For Andriod」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、Android端末用の3Dモバイルカメラ(MYNT EYE Depth Mobile)
MYNT EYE D1200 For Andriod のページを追加しました。

mynt_d1200_img.jpg
MYNT EYE D1200 For Andriod」は、MYNT D シリーズのモバイル版で、
Andoroid端末(スマートフォン、タブレット)用の両眼立体知覚モバイルモジュールです。
本体の大きさは、スマートフォンに取り付けられるほど小さく、
重さも44gと軽量のため持ち運びにも便利です。
3Dセンシングカメラは、カラーイメージセンサとInfrared Structured Lightの
2つを備え、AR、3Dスキャン、モバイルアプリのインタラクション機能を強化など、
各分野におけるアプリケーション開発に最適です。


■ MYNT EYE D1200 For Andriod

特徴 :

- 奥行きデータとRGBビデオ信号は、Type-C接続にて出力されます
- 精度の高いIR照明(赤外線照明)とパターン
- カメラ内蔵型の深度処理ユニット

主な仕様:

・ 本体サイズ: 75.5 x 34.5 x 12.9(mm) / 44g
・ Depth Technology: IR Active Light
・ Sensor Shutter Type: Rolling Shutter
・ 対応範囲: 0.2 ~ 3 m
・ Connectors: Type-C / Micro USB2.0
・ Support System: Android 5.x ~ Android 8.x


■商品の詳細、お問い合わせはこちら
MYNT EYE D1200 For Andriod
メーカー (MYNT) WEBサイト

海外製品調達ユニポス

2019.07.23

最大38,565fpsでの撮影に対応するハイスピードカメラ「Chronos 1.4 high-speed camera」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
最大38,565fpsでの撮影に対応する1.4ギガピクセル/秒のハイスピードカメラ
Chronos 1.4 high-speed camera のページを追加しました。


chronos_high-speed_camera_img.jpg

Chronos 1.4 high-speed camera は、
1.4ギガピクセル/秒の性能をもったコンパクトなハイスピードカメラです。
解像度 1280×1024 @1057fpsでの撮影に対応しており、
また解像度の低い設定では最大38565fpsでの撮影も可能です。

イメージセンサはISO 320-5120のColor、
ISO 740-11840のMonochromの2種類から選択可能で、
高いISO感度により照明の暗い場所での撮影にも適しています。

撮影したビデオはH.264もしくはRAW形式で保存され、
記録メディア(SDカード)を保存先とすることで長時間の撮影が可能となります。



【解像度とフレームレートの対応表】

chronos_high-speed_camera_img4.png



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Chronos 1.4 high-speed camera | ランタイム動作のリアルタイム可視化ツール
メーカー(Kron Technologies Inc.) WEBサイト

海外製品調達ユニポス

2019.07.22

3Dセンシング技術を搭載した低コスト(屋内向け)のデプスカメラ「Intel RealSense Depth Camera SR305」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、
3Dセンシング技術を搭載した低コスト(屋内向け)のデプスカメラ
Intel RealSense Depth Camera SR305 のページを追加しました。


depth_camera_sr305_img.jpg

「SR305」は、薄さが僅か12mm(※)と省スペース型で、短距離屋内用途の
Intel社の Coded Light Camera です
(※マウントブラケット除く)
前面カメラとして設置し、被写体の光(明暗)をコード化し、顔や手の動作といった
ユーザー自身の 三次元データの認識に特化したカメラです(SR300の後継機種)。
顔の分析と追跡、スキャンとマッピング、シーンのセグメンテーション、
手と指の追跡、 AR(拡張現実)などのアプリケーションに最適です。


Intel RealSense Depth Camera SR305

デスクトップPC、ノートPC、タブレットPC用の前面カメラ。
顔や手の動作といったユーザー自身の三次元データの認識に特化。

セット内容:

・ Intel RealSense Depth Camera SR305
・ ミニ三脚
・ 三脚用ブラケット(1/4"20 UNC、ネジx2)
・ USB A-Male to Micro B ケーブル (ケーブル長: 1m)

主な仕様:

・ 本体サイズ: 139mm x 26.13mm x 12mm (** 20.80 mm with the mounting bracket)
・ Depth Technology: Coded Light
・ Sensor Shutter Type: Rolling Shutter
・ 対応範囲: 0.2m ~ 1.5m
・ Connectors: USB3.0 (USB* 3.1 Gen 1* Micro B)


■商品の詳細、お問い合わせはこちら
3Dセンシング技術を搭載した低コスト(屋内向け)のデプスカメラ
メーカー (Intel) WEBサイト

>>全文を読む

海外製品調達ユニポス

2019.07.18

2つのカメラ(深度/RGB)を搭載した開発者向けキット「Azure Kinect DK」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、2つのカメラ(深度/RGB)を搭載した開発者向けキット
Azure Kinect DK のページを追加しました。


azure_kinect_dk_img.jpg

Azure Kinect DKは、被写体の色や深度を測ることができる
2つのカメラ(深度センサーカメラ(ToF方式)、RGBカメラ)による充実した
画像機能に加え、円形に配置された7個のマイクにより遠距離での会話や
音声の集音にも優れている開発者向けキットです。

視覚・音のデータ・IMU(慣性計測ユニット)と、
Microsof社のクラウドサービスAzure上のAIサービス( Azure Cognitive Services、
Azure Machine Learning service )を連携させることで、
より正確に人の存在、顔、表情を認識し、また、音が発された場所を特定するなど、
ビジョンモデルやスピーチモデルを構築がスムーズになります。

Azure Kinect DKの活躍の場は、ロボット工学、ヘルスケア・ライフサイエンス、
流通、物流および製造業など、ユーザーのアイディアによって無限に広がります。

Azure Kinect DK

セット内容:

Azure Kinect DK device*
Stand
USB-A to USB-C data cable
USB-A to DC barrel-jack power cable
Power supply
Wrench
*Azure Kinect DK is a PC peripheral
*USB-C to USB-C cableは含まれておりません


主な仕様:

・本体サイズ: 126 x 103 x 39(mm) / 440g

・センサー
- 深度カメラ: 1MP TOF(Time-of-Flight)/ ISSCC 2018
- RGBカメラ: OV12A10 12MP CMOS sensor rolling shutter
- IMU: 3D digital accelerometer and a 3D digital gyroscope
- マイク:7-microphone circular array


海外製品調達ユニポス

2019.07.12

4K対応の IoT対応小型ボードコンピュータ「Raspberry Pi 4」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、4K対応の IoT対応小型ボードコンピュータ
Raspberry Pi 4 のページを追加しました。

raspberry_pi_4_img.jpg
英ラズベリーパイ財団の開発するプログラミング学習やIoT開発に最適な
シングルボードコンピュータ、4Kに対応したRaspberry Piの最新モデルです。
CPUは64bitのARM Cortex-A72クアッドコアを搭載し、メモリもLPDDR4となり、
x86デスクトップPCと同等のパフォーマンスが期待できます。

USB2.0、micro-HDMIがそれぞれ2ポート用意されるなど、Raspberry Piならではの
インターフェイスも充実しています。
HDMIは、2種類のコーデック(フルHD対応のH.264とH.265エンコード/デコード)から
選択することができ、デュアルディスプレイだけでなく、
より鮮明でシャープな高画質な画像をRaspberry Pi 4でもお楽しみ頂けます。
無線LAN(Bluetooth)は、Raspberry Pi 3 B+ の4.2から5.0に性能がアップ、
電源も USB micro BからUSB-Cタイプへ変更となり、より便利になりました。

【Raspberry Pi 4の主な仕様】

- 1.5GHz Quad core Cortex-A72 CPU
- 4kp60 HEVC decode
- Gigabit Ethernet
- 2 x USB 2.0 / 2 x USB 3.0 ports
- 2 x micro HDMI, 4K video (1x 4kp60 or 2x 4kp30)
- 5V/3A (via USB-C) or 5V/3A (via GPIO)


ページの先頭へ