テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 海外製品調達ユニポス > 光電子分光データの測定・処理・分析ソフトウェア「KolXPD」を追加しました

新着情報

海外製品調達ユニポス

2019.09.03

光電子分光データの測定・処理・分析ソフトウェア「KolXPD」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、光電子分光データの測定・処理・分析ソフトウェア
KolXPD のページを追加しました。


kolxpd_img.jpg

KolXPDは、光電子分光法(photoemission spectroscopy)に焦点を当てた
表面科学用のソフトウェアで、スペクトルの測定、処理、分析をすることができます。

様々な形式(SpecsLab、Spectra、Omicron、VGなど)のデータをインポートや
エクスポートできるだけでなく、大量のデータ処理にも長けています。
例えば、15個のスペクトルをインポートしてグラフを作成、ピークデータを
フィットし、結果を分析(ピークフィッティング、ウォーターフォールチャート
による定量評価)するといった一連の作業を、
わずか90秒で行えるほどデータ表示や処理が早いです。

エネルギーおよび角度分解実験等でお使い頂けます。


【KolXPD の製品特徴】

- Focused to photoelectron spectroscopy
- Very fast data viewing and processing
- Energy- and angle-resolved experiments
- Import and export of variety formats
- Huge amount of data handling
- Fitting, waterfall charts, quantitative preview
- Functionality customizable on request



ページの先頭へ