テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PC関連更新情報 > 【新着事例】3GPU+大容量ストレージ搭載のDeep Learning用WS (予算200万)

新着情報

研究PC関連更新情報

2019.05.16

【新着事例】3GPU+大容量ストレージ搭載のDeep Learning用WS (予算200万)


テグシスWEBサイトに、
「3GPU+大容量ストレージ搭載のDeep Learning用WS (予算200万)」の
事例をアップしました。


pc-6704.jpg

ディープラーニングアルゴリズムをコアとしたシステムの導入を検討中のお客様より、
デスクトップ型、NVIDIA RTX2080相当を3枚搭載したワークステーションで、
システム領域・データ格納領域共にRAIDによる冗長化、延長保証を付加したいと
ご相談をいただきました。

RAIDによる冗長化と、データ領域20TB以上とのご希望がございましたため
システム部はRAID 1のSSD、データ領域はコストパフォーマンス優先でRAID 5、
かつ、大容量(10TB)のSATA HDDを採用した構成をご選択いただきました。

NVIDIA RTX2080Tiを3枚搭載しておりますが、
Geforce系システムに関しても、
「あんしん+」を付加頂き,3年まで保証を延長しております。


【主な仕様】

CPU Xeon Silver 4216 (2.10GHz 16コア) x 2 (合計32コア)
メモリ 96GB ECC REG
ストレージ システム:SSD 240GB x 2 (RAID 1)
データ:HDD 10TB x 4 (RAID 5) 約30TB
※ハードウェアRAIDカード
ビデオ NVIDIA Geforce RTX 2080Ti 11GB x 3
ネットワーク 10GBase-Tx2
筐体+電源 タワー筐体(幅178x高さ462x奥行673mm) + 2200Wリダンダント電源 x 2
※100Vでのご利用の場合は1200Wまで
OS Ubuntu 18.04 LTS


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
3GPU+大容量ストレージ搭載のDeep Learning用WS (予算200万)

ページの先頭へ