テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 海外製品調達ユニポス > Oracle JD Edwards EnterpriseOne 向けパッケージマネージャ「PACKMAN」を追加しました

新着情報

海外製品調達ユニポス

2019.04.10

Oracle JD Edwards EnterpriseOne 向けパッケージマネージャ「PACKMAN」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
Oracle JD Edwards EnterpriseOne 向けパッケージマネージャ
PACKMAN のページを追加しました。

packman_img.jpg

PACKMAN
は、
包括的なERPソフトウェアの統合型アプリケーション・スイートである
Oracle JD Edwards EnterpriseOne(JDE)における、
技術変更管理を自動化・容易にするパッケージ管理システムです。

アップデートパッケージのビルドプロセスにおける
手動の作業を排除することで、エラーのリスクを軽減し、
問題解決に要する時間を削減することに繋がります。
その結果、OMWプロジェクトの開発から生産プロセスにいたる時間を
短縮することが可能となります。

PACKMANのプロセスは
随時システム管理者へメール通知されるようになっており、
またパッケージ展開後には詳細レポートが自動作成されます。


■商品の詳細、お問い合わせはこちら
PACKMAN / Oracle JD Edwards EnterpriseOne 向けパッケージマネージャ
メーカー(Forza Consulting) WEBサイト

ページの先頭へ