テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 海外製品調達ユニポス > トルクセンサ搭載 7自由度のロボットアーム「Panda (Franka Emika)」を追加しました

新着情報

海外製品調達ユニポス

2019.03.22

トルクセンサ搭載 7自由度のロボットアーム「Panda (Franka Emika)」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、トルクセンサ搭載 7自由度のロボットアーム
Panda のページを追加しました。

panda_arm_img.jpg

Panda
は、ドイツのロボットメーカー
Franka Emika 社によって開発・製造されている7DoFのロボットアームです。
7軸全てにトルクセンサが採用され、敏捷性と高い感度を特徴としています。

産業用途向けの「Panda」と
研究用途向けの「Panda Research」の2種類のパッケージが用意されています。


【取り扱い製品について】

Panda
Pandaの敏捷性と高い感度は、工場などでの繊細な作業に適しています。
Appと呼ばれるタスクのブロックを配置することで簡単にプログラミングすることが可能で、
そのためのインターフェース「Desk」は、ChromeやFireFox等のブラウザから利用することができます。

Panda research
研究開発者向けの制御と運動アルゴリズムのテストプラットフォームとしてもPandaは適しています。
Panda research向けの制御インターフェース Franka Control Interface (FCI) を利用することで、
ロボットアーム/ハンドへの高速かつ直接的なlow-levelの双方向接続が可能です。
これによりロボットの現在のステータスを取得でき、直接制御が可能となります。
なおPanda researchは商用目的では利用することができません。
FCIについての詳細はこちら



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Panda (Franka Emika) / トルクセンサ搭載 7自由度のロボットアーム
メーカー(Franka Emika GmbH) WEBサイト

ページの先頭へ

月別アーカイブ

2019
3
2
1
2018
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2017
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2016
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2015
12
11
10
9
8
7
6
5
4
2
1
2014
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2013
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2012
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2011
12
6
  • TEGSYS 研究用・産業用PCの製作・販売サービス
  • テガラの研究開発向け海外製品調達・コンサルテーションサービス「ユニポス」