テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PC関連更新情報 > 【新着事例】バイオインフォマティクス解析用WS例 (予算100万)

新着情報

研究PC関連更新情報

2019.02.26

【新着事例】バイオインフォマティクス解析用WS例 (予算100万)


テグシスWEBサイトに、
「バイオインフォマティクス解析用WS例 (予算100万)」の
事例をアップしました。


pc-6601.jpg

お客様より、バイオインフォマティクス解析用のワークステーションの
ご相談を頂きました。

ご予算100万円以内で、コア数・スレッドが多く(想定20コア程度)、
コアあたりのパフォーマンスがなるべく高いXeon CPUでの
構成をご希望ということでしたので、
Xeon Silver 4116 2基搭載(合計24コア)にてご提案いたしました。


ストレージに関しては、バイオインフォマティクス解析とのことで、
容量の大きいデータ領域を用意いたしました。
OSインストールはお客様にて行われるとのことで無しとしておりますが、
弊社でのインストールも可能です。


【主な仕様】

CPU Xeon Silver 4116 (2.1GHz 12コア) x2 (合計24コア)
メモリ 128GB (ECC REG 32GBx4)
ストレージ システム:SSD 2TB + データ: HDD 10TB
データ:HDD 10TBx2 (RAID1) ※3.5″リムーバブルトレイ
ビデオ NVIDIA Quadro P620
ネットワーク GigabitLANx2
筐体+電源 ミドルタワー筐体(幅200x高さ430x奥行560mm ※前面パネル含まず) + 850W
OS OS無し(Ubuntu 18.04 LTS予定)


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
バイオインフォマティクス解析用WS例 (予算100万)

ページの先頭へ

月別アーカイブ

2019
2
1
2018
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2017
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2016
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2015
12
11
10
9
8
7
6
5
4
2
1
2014
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2013
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2012
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
2011
12
6
  • TEGSYS 研究用・産業用PCの製作・販売サービス
  • テガラの研究開発向け海外製品調達・コンサルテーションサービス「ユニポス」