テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 海外製品調達ユニポス / 総合インフォメーション > 【12月のおすすめ情報】Intel RealSense デプスカメラ 最新シリーズ 『D435i』 の登場です

新着情報

総合インフォメーション

2018.12.17

【12月のおすすめ情報】Intel RealSense デプスカメラ 最新シリーズ 『D435i』 の登場です


recommends_dec2018_eyecatch.jpg


【12月のおすすめ情報】

お待たせしました Intel RealSense デプスカメラ最新シリーズ 『D435i』 の登場です

d435i_img1.jpg

Intel RealSense Depth Camera D435i


D435i は、人気の3Dカメラ RealSenseシリーズの中でも、
IMU (慣性計測装置)を搭載した新モデルです
(既存のRealSense D435にIMUの機能が付加されたモデルです)。

IMUにより、ドローンやロボットなどの運動体に搭載し挙動を動的に
計測・制御すること、VR/ARデバイスの深度認識の改善が可能になりました。
また深度データと合わせて、タイムスタンプされたIMUデータを取得できます。



IMUとは?

imu_img.jpg

運動を司る3軸の角度と加速度を検出するための装置。
運動体に搭載した際に、その機体の姿勢に関するデータの検知・取得が可能となります。



ユニポスではD435も引き続き取り扱っています
d435_tripod_img.jpg

IMUを必要としない使用方法 (三脚に固定して机上で使用する等)の場合には、
お求めやすい価格の従来品の D435 もおすすめです
(IMU以外のハードウェアスペックはD435iとの違いはありません)。




各モデルの在庫状況は、ユニポスWEBサイトをご覧ください
Intel RealSense Depth Camera (D415/D435/D435i)



recommends_dec2018_bana.jpg

※ユニポスWEBサイト内のバックナンバーまとめページへ移動します


ページの先頭へ