テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PC関連更新情報 > 【新着事例】3次元光学解析用PC例

新着情報

研究PC関連更新情報

2018.10.15

【新着事例】3次元光学解析用PC例


テグシスWEBサイトに 「3次元光学解析用PC例」の事例をアップしました。

pc-6212.jpg

テグシスWEBサイトに掲載しておりました事例
熱流体解析 (CFD)向け ワークステーション例」をご覧いただいたお客様より、
3次元光学解析用のPCのお問い合わせをいただきました。

お客様ご指定のソフトウェア (COMSOL Multiphysics、Lumerical)に適した構成のPCを
ご予算50万円前後でご希望とのことで、ご覧頂いた事例の構成をベースにご提案しました。

3D解析に十分なビデオカードの搭載を希望ということでお調べしたところ、
ご指定の解析用ソフトウェアはGPU計算に対応しておらず、
またビデオカードはQuadro推奨ということでしたので、
ご予算内でできるだけビデオメモリの大きい Quadro P2000を選定しました。


【主な仕様】

CPU Core i9 7900X (3.30GHz 10コア)
メモリ 64GB (16GBx4)
ストレージ HDD 1TB (SATA)
ビデオ NVIDIA Quadro P2000
ネットワーク GigabitLAN x1
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (幅233 x 高さ465 x 奥行 543 mm) +650W
OS Windows 10 Professional 64bit(英語版)
その他 パラメータシート発行


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
3次元光学解析用PC例 (予算50万)

ページの先頭へ