テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PC関連更新情報 > 【新着事例】4Kビデオ編集用ワークステーション例

新着情報

研究PC関連更新情報

2018.04.24

【新着事例】4Kビデオ編集用ワークステーション例


テグシスWEBサイトに、
「4Kビデオ編集用ワークステーション例 (予算200万)」の事例をアップしました。


pc-5801_img2.jpg

お客様より4Kビデオ編集用ワークステーション導入のご相談をいただきました。

・コア数は20コア前後
・作業領域のR/Wは
できるだけ高速なもの
・外部接続用に
Thunderbolt3、10GbEに対応している必要がある
・パラメータシート希望

といったご要望を頂きましたので、これらご指定のスペックを満たした構成としています。


またデータ用のストレージはシステムと別にし、
速度を重視したM.2のNVMeの3枚構成としています (RAID0で約6TBとなります)。
構成的には4枚まで取付可能ですので、予算が許すようでしたら+1枚で
さらに高速化、容量UPも可能です。

なおビデオ(Quadro P4000) に関しましては4K出力用としては問題ありませんが、
GPU性能を要するソフトウェア等をお使いになる場合は
さらに上位のモデルがお勧めとなる可能性がありますので、ご相談下さい。


【主な仕様】

CPU Xeon Processor W-2195 (2.30GHz 18コア)
メモリ 128GB  (REG ECC 32GB × 4)
ストレージ システム:SSD 500GB (SATA)
データ:SSD 2TB Samsung 960PRO × 3  (RAID0/約6TB)
RAID HighPoint SSD7100 NVMe M.2 RAID controller
ネットワーク GigabitLAN x2
ビデオ NVIDIA Quadro P4000 8GB
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (232x451x521mm) +850W
OS Windows 10 Professional  64bit
I/F Thunderbolt 3.0 PCI-E 追加カード
Intel 10Gbase-T PCI-E 追加カード
その他 パラメータシート発行



■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
4Kビデオ編集用ワークステーション例 (予算200万)

ページの先頭へ