テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 海外製品調達ユニポス > ベイジアンネットワークソフトウェア「Bayes Server」を追加しました

新着情報

海外製品調達ユニポス

2018.04.18

ベイジアンネットワークソフトウェア「Bayes Server」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、ベイジアンネットワークソフトウェア
Bayes Server のページを追加しました。


bayes_server_img.jpg

Bayes Server は、確率的グラフィカルモデルの一種である
ベイジアンネットワーク を構築するためのソフトウェアです。

記述的分析、診断的分析、予測的分析、処方的分析の
4つの観点からデータを分析し、ベイジアンネットワークを構築します。


ベイジアンネットワークを用いることで、
予測、異常検出、診断、意思決定の自動化、
また動的ベイジアンネットワークを用いることで時系列予測などが可能で、
航空宇宙、エネルギー、ファイナンス、健康、防衛、電気通信、自動車など
さまざまな分野で活用されています。


Bayes Serverには、ベイジアンネットワークを構築し
グラフィカルに示すことができるUserInterface ライセンスと、
.NET および JavaのクロスプラットフォームAPIを使用できる
API ライセンスが用意されています。

なおこれらのAPIを利用しBayes Serverを、
Python、R、Matlab、Excel関数、Apache Sparkと統合することも可能です。




■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Bayes Server / ベイジアンネットワークソフトウェア
メーカー (Bayes Server Ltd.) WEBサイト

ページの先頭へ