テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PC関連更新情報 / 総合インフォメーション > 【3月のおすすめ情報】高性能ワークステーション「RADIC シリーズ」に RADIC DeepLearningモデル が追加となりました

新着情報

総合インフォメーション

2018.03.13

【3月のおすすめ情報】高性能ワークステーション「RADIC シリーズ」に RADIC DeepLearningモデル が追加となりました


recommends_mar2018_eyecatch.jpg

【3月のおすすめ情報】

高性能ワークステーション「RADIC シリーズ」に
RADIC DeepLearningモデル が追加となりました!



計算・実験・解析といった科学技術用途にて最高の性能を求める
研究者・開発者さま向け高性能ワークステーションシリーズ「RADIC」に
新しく ディープラーニング向けのモデルが追加されました。


【DeepLearning モデルのポイント】

- ミドルタワー筐体に最大3枚のGPUを搭載可能で、
 ご予算・ご用途に合わせてGPUの種類、枚数を選択していただけます

- 代表的な利用環境であるNVIDIA社のCUDAの利用環境としてCUDA Toolkit をインストールしています

- メモリは最大512GB (64GB×8)搭載可能です

- CPUは4コア~18コアのXeon
を選択していただけます


define_r5_tegsys.jpg

RADIC DeepLearning モデル
- インテル Xeon W プロセッサシリーズ

GPUを3枚まで搭載可能なディープラーニング向けワークステーション。
CUDA Toolkit をインストールしてお届け。

標準仕様: 1,002,000円 (税別)

OS : Ubuntu 16.04 プリインストール
CPU : Intel Xeon Processor W-2135 3.70GHz 6コア (TurboBoost時 4.50GHz)
チップセット : Intel C422
メモリ : 128GB DDR4 2666 REG ECC (32GB×4枚)
SSD : SSD 250GB S-ATA(OS、アプリケーション用)
HDD : HDD 1TB S-ATA(データ保存用)
GPU : NVIDIA Geforce GTX1080Ti 11GB ×3枚
外部I/F : USB3.0 x4  USB2.0 x4  USB3.1 x2
内部I/F : PCI-E (x16スロット) x3 / PCI-E (x4スロット) x1 / S-ATA(6) / M.2 x2
筐体/電源 : ミドルタワー型 / 1500W電源搭載
外形寸法 : 幅232x高さ451x奥行521(mm)
入力デバイス : スクロールマウス / USB日本語キーボード
保証期間 : 1年間(延長保証サービスあり)
備考     NVIDIA CUDA Toolkit インストール済



RADICシリーズのワークステーションは、
WEB上で主要な仕様の構成を変更した場合の金額目安をシミュレーションでき、
またそのままフォームからお問い合わせいただくことができます。

詳細はこちら↓
radic_logo.png


recommends_mar2018_bana.png

※ユニポスWEBサイト内のバックナンバーまとめページへ移動します


ページの先頭へ