テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PC関連更新情報 > 高性能ワークステーション RADICのGPGPUモデルの仕様を更新しました

新着情報

研究PC関連更新情報

2018.03.22

高性能ワークステーション RADICのGPGPUモデルの仕様を更新しました


計算・実験・解析といった科学技術用途にて最高の性能を求める
研究者・開発者さま向け高性能ワークステーションシリーズ「RADIC」の
GPGPUモデルの仕様を更新しました。


【GPGPU モデルのポイント】

- 200万円台のご予算で、GPGPUでの計算をお考えの方に適したワークステーション

- CPUの選択肢の多い2CPUモデル。コア数は最大56コアで、GPGPUが苦手とする計算でも十分な性能を発揮

- 通常のワークステーションなどでは利用できない、専用の冷却機構を必要とするパッシブクーラータイプの
TESLAシリーズを最大4枚まで搭載可能

radic_gpgpu1803.jpg

RADIC GPGPU モデル
- インテル Xeon スケーラブル・プロセッサシリーズ

GPGPUによる並列演算に最適な超高速ワークステーション。
CPUも2個搭載し汎用演算にも力を発揮。

標準仕様: 2,397,000円 (税別)

OS : Ubuntu 16.04 プリインストール
CPU : Intel Xeon Silver 4116 2.10GHz 12コア × 2 (TurboBoost時 3.00GHz)
チップセット : Intel C612
メモリ : 192GB DDR4 2666 REG ECC (16GB×12枚)
SSD : SSD 500GB S-ATA
HDD : HDD 1TB S-ATA
GPU : TESLA P100 16GB × 1 (GPUは最大4枚まで搭載可能)
外部I/F : USB2.0 x2 / USB3.0 x2 / シリアルポートx1
内部I/F : PCI-E (x16スロット) x6 / (x4スロット) x1 / S-ATA x10
筐体/電源 : タワー型 / 2200W電源搭載 (100V利用時は1200Wまで)
外形寸法 : 幅178x高さ462x奥行673(mm)
入力デバイス : スクロールマウス / USB日本語キーボード
保証期間 : 1年間(延長保証サービスあり)
備考 : Linux OS選択の場合は、NVIDIA CUDA Toolkit をインストールしてお届けします



RADICシリーズのワークステーションは、
WEB上で主要な仕様の構成を変更した場合の金額目安をシミュレーションでき、
またそのままフォームからお問い合わせいただくことができます。

詳細はこちら↓
radic_logo.png



ページの先頭へ