テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 産業PC関連更新情報 > 【新着事例】RS-232Cポートを4つ備えたファクトリーコンピュータ

新着情報

産業PC関連更新情報

2018.03.23

【新着事例】RS-232Cポートを4つ備えたファクトリーコンピュータ


テグシスWEBサイトに、
「RS-232Cポートを4つ備えたファクトリーコンピュータ」 の事例をアップしました。


pc-5125.jpg

お客さまより、24時間運用されることを前提とした
ファクトリーコンピュータを検討している、とお問い合わせを頂き
ご案内した事例です。

まずは必要スペックをお客様にご指定いただき、
加えて頂いた、フロントからSSDを交換できることや
RS-232Cを4ポート、PCI-Eスロットを4本 → x16(1)、x4(1)、x1(2) 備えること、
SSDの予備を1台添付する、といったご要望を満たした仕様にて
構成を検討しご提案しました。

なお電源は24時間稼働とのことでニプロン電源、
PCI-Eスロットへの複数カード搭載を想定し、筐体はミドルタワーとしています。

※この仕様ではデジタル出力のみ (DVI-Dx1 DPx1 HDMIx1)となる点、ご注意ください。


【主な仕様】
CPU : Core i5 7500K (3.4GHz 4コア)
メモリ : 8GB
ストレージ : 128GB SSD S-ATA × 2 オンボードRAID (RAID1)
ネットワーク : GigabitLAN x2
筐体+電源 : ミドルタワー筐体 (200x430x460 mm) +500W ニプロン電源
OS : Windows 10 Professional 64bit
I/F : 追加COM (RS-232C)ポート × 4
その他 : 2.5″ HDDリムーバブルケージ 2Bay / 予備用SSD 128GB



■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
RS-232Cポートを4つ備えたファクトリーコンピュータ

ページの先頭へ