テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PCおてがら屋 > 【新着事例】CAE (非線形解析)用マシン例

新着情報

研究PCおてがら屋

2017.09.05

【新着事例】CAE (非線形解析)用マシン例


研究PCおてがら屋に、
「CAE (非線形解析)用マシン例」 の事例をアップしました。

pc-5041.jpg

お客様より、ANSYSでゴムの非線形解析を行うためのマシンの
お問い合わせを頂きました。
CAE (ANSYS / STAR-CCM+)、CAD (Solid Works)での
ご使用を想定したマシンです。

CPUは新しくてクロックの高いものをご希望とのことでしたので、
クロックを重視した Core i7 構成と、
拡張性を残した Core i9 構成でクロックが上位のモデルの、
2パターンでご案内し、Core i9 の構成での製作をご依頼いただきました。

こちらの構成ではIntel Turbo Boost Max Technology 3.0条件下においては
理論的には 4.50GHzまでクロックアップが望めます。


【主な仕様】
Core i9 7900X (3.3GHz 10コア) / メモリ 64GB / SSD 512GB (M.2) +HDD 4TB (SATA) /
GigabitLAN / Quadro P2000 / ミドルタワー筐体+650W / Windows 10 Pro 64bit


※こちらの事例はテガラのスタンダードPC TEGSTARシリーズの
TEGSTAR Premium モデルからもカスタム選択が可能です。

bnr_tegstar_1708.jpg


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
CAE (非線形解析)用マシン例


ページの先頭へ