テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PCおてがら屋 > 【新着事例】Xeon Platinum搭載 統合サーバー例

新着情報

研究PCおてがら屋

2017.08.07

【新着事例】Xeon Platinum搭載 統合サーバー例


研究PCおてがら屋に、
「Xeon Platinum搭載 統合サーバー例」 の事例をアップしました。


pc-5026_img.jpg

お客様より、Stata MPでデータマネジメントとデータ解析を行うための
マシンのお問合せを頂きました (予算取り)。
ファイル/DB兼用サーバーとしての利用に加え、
将来的にはArcGISやMATLAB、Rといったソフトウェアを処理する
ワークステーションとしての使用も想定した、統合サーバーとしてのご提案です。

500~600万円のご予算以内で、できるだけコア数が多くなるようにと
お客様からご指定いただいたIntel Xeon 新モデル「Xeon Platinum」

2基搭載する構成としています。 (28コア×2 / 合計56コア)
その他、
10GbLANでの通信、サーバーラックへの格納という
ご要望も仕様に反映させています。

こちらの事例ではストレージは SSD 1本ですので、
使用するソフトウェアの動作や共有するデータ等によって、
複数のストレージディスクの搭載もご検討ください。



【主な仕様】
Xeon Platinum 8180 (2.5GHz 28コア) x2 (合計56コア) / メモリ 512GB ECC LR-DIMM /
SSD 1.75TB (PCI-E) / GigabitLAN x2 +Intel 10GBase-T LAN追加 / Quadro P600 /
Blu-rayドライブ / 4Uタワー筐体+1200W / ラックマウント用レール /
Windows 10 Pro 64bit / 「あんしん+」 3年保証


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
Xeon Platinum搭載 統合サーバー例 (予算500~600万)

ページの先頭へ