テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 産業PC おてがら屋 > 【新着事例】フルサイズPCIボード搭載可能な分析マシン

新着情報

産業PC おてがら屋

2017.06.07

【新着事例】フルサイズPCIボード搭載可能な分析マシン


産業PCおてがら屋に、
「フルサイズPCIボード搭載可能な分析マシン」の事例をアップしました。

pc-4157.jpg
お客さまの元でWindows 98のマシンで使用していた
HPLC (高速液体クロマトグラフィ) 分析機器の制御用ボードを、
そのまま現行のPCへ移植して使用したいというご要望を頂きました。

分析機器はWindows 7 でも動作し、また制御用ボードはフルサイズPCI、
筐体は縦置きタイプをご希望ということでしたので、
条件に合った構成でご提案しました。


なお、PCIボードとの動作確認を行ったうえでの購入をご検討いただくため、
テガラの 試作機製作サービス をご利用いただきました。
ボードの搭載 および 動作に問題が無かったことから、
こちらの構成のPCをそのままご購入いただきました。


▼ 試作機製作サービスとは:
接続機器との事前の相性チェックのために、
お客さまのご希望に合わせた仕様のPCを、一から製作し無償で貸し出すサービスです。
ご購入前に実機で動作を確認して頂き、上手く動作しなければ返却可能。費用は頂きません。
(動作に問題がなければそのままご購入いただきます)


【主な仕様】
Core i3-3220 (3.30GHz 2コア) / メモリ4GB / HDD 1TB /
PCI x4 / COM x2 / GigabitLAN x2 / ミドルタワー筐体(※) + 400W電源 /
Windows 7 Pro SP1 32Bit
※フルサイズPCI搭載時は、ケースのHDDトレイを取り外す必要がございます。


事例の詳細はこちらをご覧ください

フルサイズPCIボード搭載可能な分析マシン

ページの先頭へ