テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 2017年5月の記事一覧

新着情報

2017年5月の記事一覧

研究PCおてがら屋

2017.05.30

【記事】現行CPU、CPUオーバークロックにおける 「MAGMA Computational Algebra System」の 実行時間測定・比較new


2011年に、シドニー大学にて公開されているMAGMAサンプルプログラムを用いた、各CPUでのベンチマークを公開いたしましたが、その際にはシングルスレッドでクロックが高いCPUのほうが有効という結果がでました。

今回は、当時テストで用いたサンプルプログラムを動かす場合に、現状のPC提案事例で最も効果的と考えられる 事例No.PC-4547 のCPUオーバークロックモデル(CPU:Core i7 7700K)で、どの程度の効果が期待できるかをテストしてみました。



・検証環境 (事例 PC-4547 / 詳細)

tec_1705_spec.jpg


・使用サンプルプログラム

http://magma.maths.usyd.edu.au/magma/dmwm/



検証1: 旧世代 CPUとの比較


magma_7700k_img1.jpg

magma_7700k_img2.jpg



前回の測定を行った時点から、今回使用する検証環境までに、数世代のハードの更新があり、 まずはオーバークロック"無し"にてどの程度結果に差がでてくるかを測定してみました。 結果としましては、前回の測定結果の倍近い速度差 (前回テスト時点のハードウェアと比べ、 半分の時間で計算が完了)となりました。

今回のテストでは以前のテストと同じバージョンのプログラムで計測していることから、マルチコアが有効でないソフトウェアであったとしても、CPUのアーキテクチャが更新されることで、クロック差以上の処理能力のアップが見込める場合があることが分かります。MAGMAに関して言えば、今後のプログラムのバージョンアップ等によって、結果が変わる可能性もございますが、今回テストに使用したサンプルプログラムでの結果に関して言えば、旧世代のマシンから、現行のハードウェアに乗り換えることは効果的かと思います。



検証2: Core i7 7700K 定格 / TB / OC の比較

magma_7700k_img3.jpg
 
magma_7700k_img4.jpg

次に今回の検証環境のハードウェア (CPU Core i7 7700K)で、定格(4.2GHz ※複数の計算を走らせ、TBが効かない状況)、Turbo Boost有効 (4.5GHz ※1コアのみに計算を割り当て)、OverClock (5.0GHz) の3種類の状態で検証1と同じプログラムを計測しました。結果、オーバークロックモデルは、クロック差による順当な速度差を出しました。

MAGMAに限らず、シングルスレッドに特化したプログラムをご利用で、少しでも高速化したいといった場合や、複数の計算を同時に走らせるといった場合には、クロックの落ち込みが無い、オーバークロックモデルを選択していただくことは有効な選択肢になるのではないでしょうか。



今回の検証に用いたCPUオーバークロックモデルはこちら:
CPUオーバークロック5GHz安定動作マシン


【ポイント】

・弊社にてCPUオーバークロック設定、調整を行ったうえで出荷いたします (専用ルームにて負荷・温度テストを行い、安定稼働を確認したうえでの出荷となります)。

・通常、お客さまにて行うCPUオーバークロックに起因する故障に関しましては、保証の対象外となりますが、当事例のマシンに関しましては、通常通りの保証対応とさせていただきます。


海外製品調達ユニポス

2017.05.23

運動機能能力の定量評価のためのツール「The M.A.T System」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、運動機能能力の定量評価のためのツール
The M.A.T System のページを追加しました。


the_mat_System_img.jpg

The M.A.T System は、
リハビリなどの医療分野やスポーツトレーニングの分野において
身体の"動き"を重視する「ムーブメント」における定量評価のためのツールです。

患者や選手の運動機能能力を定量的に測定することで、
それぞれの人に最適なプログラムを設定し、また経過を正確に追うことが可能です。


【評価内容の一例】

- Star Excursion Balance Test/ Y-Balance test
- Squats tests
- Lunge tests
- Sit and reach test
- Weight bearing lunge test
- Hop tests
- Closed kinetic chain upper extremity test
- Standing long jump and many, many more functional performance tests



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
The M.A.T System | 運動機能能力の定量評価のためのツール
メーカー (Functional Movement Group) WEBサイト


海外製品調達ユニポス

2017.05.16

タスクの自動化・統合化・スケジューリングのためのツール「VisualCron」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
タスクの自動化・統合化・スケジューリングのためのツール
VisualCron のページを追加しました。


visual_cron_img.jpg

VisualCron は、業務における様々なコンピュータタスクを
自動化、統合化、スケジューリングすることのできるツールです。

プログラミングのスキルを必要とせず、
わかりやすいインターフェースによりドラッグ・クリックでタスク構築が可能です。
また、処理するタスクは100以上用意されており、
トリガーやコネクションと組み合わせることで様々な処理を構築することができます。

タスク一覧
トリガー一覧
コネクション一覧



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
VisualCron | タスクの自動化・統合化・スケジューリングのためのツール
メーカー (NetCart AB) WEBサイト


研究PCおてがら屋

2017.05.11

【新着事例】CPUオーバークロック5GHz安定動作マシン


研究PCおてがら屋に、
「CPUオーバークロック5GHz安定動作マシン」 の事例をアップしました。


pc-4547.jpg

とにかくCPU性能が重要、
マルチコアよりもシングルコアでの周波数が重要なソフトウェアを利用する...
という場面での処理速度向上に有効性がある仕様のオーバークロックマシンです。


ソフトウェアの一例としまして、
代数計算に特化した強力な数式処理ソフトウェア MAGMA での
実用例が複数ございます。


弊社にてCPUオーバークロック設定、調整を行ったうえで出荷いたします
(専用ルームにて負荷・温度テストを行い、
安定稼働を確認したうえでの出荷となります)。

通常、お客さまにて行うCPUオーバークロックに起因する故障に関しましては、
保証の対象外となりますが、当事例のマシンに関しましては、
通常通りの保証対応とさせていただきます。




【主な仕様】

Core i7 7700K (5GHz OC設定済 4コア) / メモリ64GB /
250GB SSD (S-ATA) / DVDスーパーマルチ / HD6450 / GigabitLANx2 /
ミドルタワー型筐体 + 850W電源 / CentOS 64bit


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
CPUオーバークロック5GHz安定動作マシン


海外製品調達ユニポス

2017.05.10

指向性を自由に制御可能なマイクロフォンアレイ「Eigenmike microphone」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
指向性を自由に制御可能なマイクロフォンアレイ
Eigenmike microphone のページを追加しました。


eigenmike_microphone_img.jpg

Eigenmike microphone は、
プロフェッショナル品質のエレクトレット音圧マイクロホンを搭載し、
マイクの指向性を望む方向へ自由に向ける(ステアリング)ことが可能な、
高品質マイクロフォンアレーです。

ステアリングはリアルタイムに行うことも、
音場全体を録音し後で編集やレンダリングすることも可能です。



【Eigenmike microphone array system 構成】

・em32 Eigenmike microphone array
・Eigenmike Microphone Interface Box (EMIB)
・mh acoustics EigenStudioapplications software for control of recording and playback
※ MAC / Windows対応



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Eigenmike microphone | 指向性を自由に制御可能なマイクロフォンアレイ
メーカー (mh acoustics LLC) WEBサイト


ページの先頭へ