テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PCおてがら屋 > 高性能ワークステーション RADICの仕様を一部更新しました

新着情報

研究PCおてがら屋

2017.04.27

高性能ワークステーション RADICの仕様を一部更新しました

radic_top.jpg

計算・実験・解析といった科学技術用途にて最高の性能を求める
研究者・開発者さま向け高性能ワークステーションシリーズ「RADIC」の
1CPU / 2CPU / GPGPU モデルの仕様を一部更新しました。

今回の更新では、各モデルで選択できるビデオカードの種類が増えました。
Geforce 1080Ti や TITAN Xp などを加えましたので、
最新スペックを求めるユーザーさまに是非おすすめしたいラインアップです。


RADICシリーズのワークステーションは、
WEB上で主要な仕様の構成を変更した場合の金額目安をシミュレーションでき、
またそのままフォームからお問い合わせいただくことができます。


1cpu.jpg

1CPUモデル
- Xeon E5-1600 v4シリーズ

50万円以内で手に入る1CPUの高速ワークステーション。
4~18コアCPUを搭載でき、さまざまな計算・解析用途に対応。

標準仕様: 439,000円 (税別)


2cpu.jpg

2CPUモデル
- Xeon E5-2600 v4シリーズ

100万円台のご予算で高性能マシンをお探しの方のための
2CPUワークステーション。トータルで高い性能を発揮。

標準仕様: 895,000円 (税別)


747BTQ-R1K62B.jpg

GPGPUモデル
- Xeon E5-2600 v4シリーズ

GPGPUによる並列演算に最適な超高速ワークステーション。
CPUも2個搭載し汎用演算にも力を発揮。

標準仕様: 2,016,000円 (税別)





topbana_radic.jpg

詳しくはこちらをご覧ください。



また、RADIC 1CPU、2CPUモデルをベースに
予算と用途に合わせて選べる 全45種類のラインアップ、
予算・用途で選べる 研究開発者さま向けワークステーション」も
ご好評いただいています。

topbana_selection2.jpg

詳しくはこちらをご覧ください。


ページの先頭へ