テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 産業PC おてがら屋 > 【新着事例】RS-232C 搭載の装置制御用マシン

新着情報

産業PC おてがら屋

2017.04.25

【新着事例】RS-232C 搭載の装置制御用マシン


産業PCおてがら屋に、
「RS-232C 搭載の装置制御用マシン」の事例をアップしました。


pc-4712_img.jpg

「一般的な民生用のPCでは満たせないスペック要求や
インターフェースを要するマシンが必要なため、産業用PCを検討している。」
と、お客様よりお問い合わせをいただき、
ご希望に沿った構成をご提案させていただきました。

RS232-C (COMポート) と、ある程度高性能なCPUの搭載の
ご要望がありましたので、追加COMポートでの対応と、
CPUは 4コア 3.2GHzのCore i7としています。

また、産業用PCとして長期供給を想定した構成としていますが、
コスト優先で一部は民生用のパーツを含んだものとなっています
(ご予算によってカスタム可能です)。


【主な仕様】
Core i7 4790S (3.2GHz 4コア) / メモリ8GB / 1TB HDD
GigabitLAN x2 / DVDスーパーマルチドライブ / ミニタワー筐体 + 400W電源
Windows 7 Pro SP1 32Bit (Embedded) / 追加COMポート
専用リカバリーディスク / パラメータシート発行


事例の詳細はこちらをご覧ください

RS-232C 搭載の装置制御用マシン

ページの先頭へ