テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PC関連更新情報 > 【新着事例】3D CAD/アニメーション作成用マシン例

新着情報

研究PC関連更新情報

2016.11.25

【新着事例】3D CAD/アニメーション作成用マシン例


研究PCおてがら屋に、
「3D CAD/アニメーション作成用マシン例 (予算30万) 」 の事例をアップしました。

pc-4342_img.jpg
お客さまより、
動画解析・編集用、CAD、3Dアニメーション作成に適したマシンを
予算30万円ほどで検討しているというお問合せをいただきました。

Xeon E5 系列以上を搭載し、
ImageJ、Aviutl、Blender、Autodesk Fusion 360 といったソフトウェアの
使用を想定した仕様を提案して欲しいとご要望いただいています。


ご指定のXeon E5 を搭載し、ご予算内で用途を満たすような構成をご提案しました。
動画用ということで、ビデオカードはミドルクラスの
Geforce GTX1050Ti としています。

ソフトウェアのセットアップに関しましては、
ご相談いただければ別途ご案内させていただきます。


【主な仕様】
Xeon E5-1620v4 (3.5GHz 4コア) / メモリ16GB ECC REG
HDD 4TB / GigabitLAN x2 / NVIDIA Geforce GTX1050Ti
ミドルタワー筐体+650W / Windows 10 Pro


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
3D CAD/アニメーション作成用マシン例

ページの先頭へ