テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 2016年10月の記事一覧

新着情報

2016年10月の記事一覧

海外製品調達ユニポス

2016.10.25

外耳のモデルを作成する3Dスキャナ「eFit Scanner」を追加しましたnew


ユニポスWEBサイトに、
外耳のモデルを作成する3Dスキャナ eFit Scanner のページを追加しました。

efit_img_650.jpg

eFit Scanner は、外耳の3Dモデルを作成するためのハンディースキャナセットです。
3種類のレーザースキャニングモードにより、片耳90秒ほどの時間で、
誤差髪の毛1本分ほど(+/-90μm)の高い精度での3Dスキャニングが可能です。

スキャナ本体、計測用のヘッドセット、専用のノートPC、
トレーニングのための耳模型などがキャリーケースに収められた状態でお届けします。



【eFit Scanner 仕様】

センサ: 3 CMOS Digital Image Sensors
フレームレート: 15 frames/sec
入力: 5V USB 3.0, Max. 900mA each
USBプラグ: USB 3.0, Type A
出力信号: USB 3.0
EMC規格: EN 55011, EN 61000-3-2, EN 6100-3-3
Class 2 Laser Product: EN 60825
LED Photobiological Safety: EN 62471
保存温度: -20°C to +60°C (-4°F to +140°F)
動作環境温度: +10°C to +30°C (+50°F to +86°F)
気温: 30% to 75%, non-condensing
気圧: 600 hPa to 1060 hPa
精度: 90μ Volumetric Accuracy (0.09mm)


■商品の詳細、お問い合わせはこちら

eFit Scanner | 外耳のモデルを作成する3Dスキャナ
メーカー (United Sciences, LLC) WEBサイト

海外製品調達ユニポス

2016.10.21

クレジットカードのテストカードセット「B2 Test Card Set」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
クレジットカードのテストカードセット B2 Test Card Set のページを追加しました。

B2_card_img.jpg

B2 Test Card Set は、
EMV仕様 クレジットカードのテストとトレーニングのためのカードセットです。
カードの仕様条件やクレジットカードのブランドにより
様々な種類のカードセットが用意されています。




【取り扱い実績の一例】

B2 Dual Interface Contactless Test Card Set

EMVの接触・非接触型トランザクションのテストおよびデモンストレーションが可能。

・言語は英語で、アメリカ発行の国コードとUSD通貨コード仕様。
・デュアルインターフェースチップと磁気ストライプを搭載。
・マスターカードは非接触EMVと非接触MSDに対応。
・Visaカードは非接触MSD非対応。
・カード有効期限 12/2022




その他のB2 Test Card Set につきましても、
ご希望の製品名をお書き添えの上、お気軽にお問合せください



■商品の詳細、お問い合わせはこちら

B2 Test Card Set
メーカー (B2PS.) WEBサイト

産業PC おてがら屋

2016.10.20

【新着事例】レガシー構成の24時間稼働システム用端末


産業PCおてがら屋に、
「レガシー構成の24時間稼働システム用端末」の事例をアップしました。

pc-4246.jpg

生産システムに使用しているFAパソコンの老朽化により、代替品を検討中の
お客さまよりお問い合わせをいただきました。
システムソフトウェアの更新は難しく、現行システムが動作する
旧世代のFAパソコンが必要ということで、弊社にお声かけいただきました。

仕様のご要望としては
シングルコアのPentium4かCore 2 Duo を搭載し、
またHDDはRAID1で復旧・交換がしやすい物を希望ということで
ご連絡をいただいています。

CPUについては、ご指定いただいたうちの Core 2 Duoをベースとし、
24時間稼動を想定した構成をご提案しました。
HDDはRAID 1を構築し、リムーバブルゲージを採用しています。



古いソフトウェアをご使用の場合、
レガシーインターフェースのドングルが必要なこともございますので、
お問い合わせの際は必要インターフェースもご確認ください。


【主な仕様】
Core 2 Duo E8400 (3.0GHz) / メモリ1GB / 1TB ニアラインHDD x2
ハードウェアRAIDカード (RAID1) / HDDリムーバブルケージ x2 / GigabitLAN x2
COMポート / PCI ×5 /DVDドライブ / ミドルタワー筐体+ 500W ニプロン電源
Windows XP SP3 Embedded / 専用リカバリーディスク



事例の詳細はこちらをご覧ください

レガシー構成の24時間稼働システム用端末


海外製品調達ユニポス

2016.10.18

研究開発用 移動ロボット「Kobuki」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
研究・開発用途を目的とした、オープンソースのモバイルロボット
Kobuki のページを追加しました。


kobuki_img.jpg

バンパーセンサ、クリフセンサ、ホイール落下センサといった各種センサや
プログラマブルLEDを備えており、最大速度 70cm/秒で移動します。

また、充実した入出力ポートや電源供給機能があるため、
小型ボードや3Dカメラと接続し機能を拡張することが可能です。



【主な仕様】

最大速度: 70cm/s
最大回転速度: 180deg/s (>110deg/s gyro performance will degrade)
積載量: 5kg (hard floor), 4kg (carpet)
段差-下り: will not drive off a cliff with a depth greater than 5cm
段差-登り(敷居・ラグ): climbs thresholds of 12mm or lower
稼動時間: 3/7hours (small/large battery)
充電時間: 1.5/2.6hours (small/large battery)

PC接続: USB or via RX/TX pins on the parallel port
オドメトリ: 52ticks/enc rev, 2578.33ticks/wheel rev, 11.7ticks/mm
ジャイロセンサ: factory calibrated, 1 axis (110deg/s)
バンパーセンサ: left, center, right
クリフセンサ: left, center, right
ホイール落下センサ: left, right
電源コネクタ: 5V/1A, 12V/1.5A, 12V/5A
拡張ピン: 3.3V/1A, 5V/1A, 4x analog in, 4x digital in, 4x digital out
オーディオ: several programmable beep sequences
プログラマブルLED: 2x two-coloured LED
ボタン: 3x touch buttons
ドッキングIRセンサ: left, centre, right
バッテリー: Lithium-Ion, 14.8V, 2200mAh (4S1P-small), 4400mAh (4S2P-large)



■商品の詳細、お問い合わせはこちら

Kobuki | 研究開発用 移動ロボット
メーカー (Yujin Garage) WEBサイト

研究PCおてがら屋

2016.10.17

【新着事例】シングルスレッド計算に特化したマシン


研究PCおてがら屋に、
「シングルスレッド計算に特化したマシン」 の事例をアップしました。


pc-4232.jpg

お客さまより、SPICE 回路シミュレーターを利用するPCとして
シングルスレッド計算が早いマシンのお問合せをいただきました。

当初はXeonでの構成をご検討されていましたが、
特殊なソフトウェアのためメモリが32GB上限だということと、
シングルスレッドを重視するということで、
Core i7 での構成の方がお使いの用途にマッチしそうだったため、
Core i7の上位クロックモデルでご提案させていただきました。

またデュアルディスプレイでの利用をご希望でしたので、
ビデオカードをQuadro K20とし、ディスプレイにつきましても
合わせて選定させていただいています。


【主な仕様】
Core i7 6700K (4.00GHz 4コア) / メモリ 32GB / SSD 480GB +HDD 1TB /
GigabitLAN / ミドルタワー筐体+650W電源 / Quadro K620 /
23インチ EIZOモニタ / Windows 7 Pro 64bit


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
シングルスレッド計算に特化したマシン

ページの先頭へ