テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PC関連更新情報 > 【新着事例】Deep Learning 用途 K80x8 (16GPU)搭載マシン

新着情報

研究PC関連更新情報

2016.07.19

【新着事例】Deep Learning 用途 K80x8 (16GPU)搭載マシン


研究PCおてがら屋に、
「Deep Learning 用途 K80x8 (16GPU)搭載マシン」 の事例をアップしました。


pc-4054.jpg

お客さまより、
ディープラーニング用途のワークステーションのお問い合わせをいただきました。

仕様については
CPU: Xeon E5-2697v3 (2.60GHz 14コア) ×2」
「GPU: TESLA K80 ×8」 というご指定をいただいており、
それに沿ったものとしています
(CPUはご指定に沿ってv3としましたが、v4でのご提供ももちろん可能です)。

またメモリとSSDは、950万円のご予算内で
可能な限り搭載したいということでしたので、
「メモリ: 256GB (
ECC LR-DIMM)」  「SSD: 1.2TB S-ATA」
としています。

こちらの仕様では、
消費電力の関係上
電源の供給は200V以上で4本必要となります。


【主な仕様】
Xeon E5-2697v3 x2 (2.60GHz 14コアx2)
メモリ256GB ECC LR-DIMM / 1.2TB SSD S-ATA / GigabitLAN x2
4Uラックマウント筐体 +1600W リダンダント電源 x2 (合計3200W)
TESLA K80 x8 +GPU搭載用オプションキット / CentOS 7 64Bit
「あんしん+」5年保証


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
Deep Learning 用途 K80x8 (16GPU)搭載マシン

ページの先頭へ