テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 海外製品調達ユニポス / 研究PC関連更新情報 > 【新着事例】Agisoft PhotoScanを快適に使用するためのマシン例

新着情報

研究PC関連更新情報

2016.07.28

【新着事例】Agisoft PhotoScanを快適に使用するためのマシン例


研究PCおてがら屋に、
「Agisoft PhotoScanを快適に使用するためのマシン」 事例をアップしました。

pc-4057.jpg
テガラではこれまでにも多くの
Agisoft PhotoScan
向けマシンの事例をご紹介してきましたが、
2015年7月に掲載した事例をご覧になってのお問い合わせを頂きました。

お客さまは既にPhotoScanを使用されており、
UAV (無人航空機)で撮影した画像から3次元モデリングを作成する際に、
現状のマシンでは画像数 「十数枚~数十枚」での作成に数日を要する状態のため
快適に使用できるPCを探していらっしゃるとのことでした。

状況をうかがうに、
現在のマシン構成ではメモリ容量が足りていないことが想定されたため、
お客さまにご覧いただいた 事例No. PC-3419 の事例をベースに メモリを追加し、
高密度ポイントクラウド処理 (Dence Point Cloud)を有利にするため、
GPUは予算内で搭載できる上位モデルを搭載しました。


【主な仕様】
Core i7 6800K (3.40GHz 6コア) / メモリ64GB / HDD 2TB
GigabitLAN x1 / ミドルタワー筐体 + 650W
NVIDIA Geforce GTX1080 / Windows 10 Pro 64bit


Agisoft PhotoScan向けマシン 提案事例一覧

Photoscan_PC_link.jpg


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
Agisoft PhotoScanを快適に使用するためのマシン例

ページの先頭へ