テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 2016年6月の記事一覧

新着情報

2016年6月の記事一覧

研究PCおてがら屋

2016.06.30

【新着事例】Gurobi Optimizer向けマシンnew


研究PCおてがら屋に、
「Gurobi Optimizer向けマシン」 の事例をアップしました。

pc-4049.jpg
最適化ソルバーGurobi Optimizer用マシンのお問い合わせを頂きました。
整数計画法の計算を行うことを目的に、
50万円の予算内で可能な限り高速化を図りたいというご要望を頂いています。

Gurobi Optimizerは並列化が可能なソフトウェアのため、
予算内でできるだけコア数の多いCPUを選定しました。
CPUに合わせ、メモリなどのバランスをとった構成となっています。



【主な仕様】
Core i7 6950X (3.00GHz 10コア) / メモリ64GB / 2TB HDD
DVDスーパーマルチ / GigabitLAN / Quadro K620
ミドルタワー筐体 + 650W電源 / Windows 10 Professional 64bit



事例の詳細はこちらをご覧ください
Gurobi Optimizer向けマシン

海外製品調達ユニポス

2016.06.30

複数の機器を一括管理するワイヤレスコントローラー「Nuimo」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
複数の機器を一括管理するワイヤレスコントローラー Nuimo  のページを追加しました。

nuimo_pimg.jpg

Nuimo
は、

Bluetooth LE対応の複数のデバイスやアプリケーションを、
1つでまとめて操作・調整が可能なワイヤレスコントローラーです。

音楽、照明、テレビなど様々なものを対象としており、
クリック、スワイプ、ひねる、手をかざす...といったジェスチャーを用いて
ワイヤレスで操作します。

また、操作するデバイスの切り替えもNuimo側で可能なので、
ライフスタイルを構成する様々な機器を手元で一括管理することが可能になります。


対応機器・メーカーの一例:
Sonos (スピーカー) / Philips Hue (照明) / nest (空調) / August (施錠)
Apple TV (テレビ) / iTunes (音楽) / Youtube (映像) 等


2016年6月30日現在、
僅少ではありますが弊社に在庫がございます。




■商品の詳細、お問い合わせはこちら

Nuimo / 複数の機器を一括管理するワイヤレスコントローラー
メーカー (SENIC) WEBサイト

海外製品調達ユニポス

2016.06.29

360度パノラマVR、バーチャルツアー作成ソフトウェア 「Pano2VR」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
360度パノラマVR、バーチャルツアー作成ソフトウェア
Pano2VR のページを追加しました。

pano2vr_image.jpg

Pano2VR は、撮影したパノラマ写真を取り込み、
インタラクティブな360度パノラマムービーや
バーチャルツアーを作成するためのソフトウェアです。

ホットスポットの追加、音楽や映像の追加、アニメーションパスの作成、
HTML5 / Flash / QuickTime VR 形式でのエクスポートなどに対応しています。

作成したデータはPC、モバイル端末、Google Cardboard等のHMDで閲覧可能です。



ユニポスでは、パノラマ写真撮影関連製品として
全方位・高解像度パノラマ撮影用自動マウント GigaPan EPIC シリーズ
取り扱っております。




■お問い合わせはこちら
Pano2VR/360度パノラマVR、バーチャルツアー作成ソフトウェア

メーカー(Garden Gnome Software e.U.)WEBサイト

産業PC おてがら屋

2016.06.24

【新着事例】メンテナンスが容易なFA用マシン 2種


産業PCおてがら屋に、
「メンテナンスが容易なFA用マシン」 2種類の提案事例をアップしました。

pc3992-3996.jpg
異なるお客様から、
Cent OSでの利用を想定した
FA用マシンのご要望をいただきました。



CentOS 対応 メンテナンスが容易なFA用小型マシン

【お客さまからのご要望】
CentOS がインストール可能で、
保守(修理)が容易なケースを使用したマシンを希望。
出来るだけ低発熱が好ましい。
SC101i.jpg
小型化・低発熱化にはSSDの利用がベストなのですが、
お客様からのご要望で高耐久なEnterprise HDD を利用することになりました。
筐体はメンテナンスがしやすく、HDD 搭載可能な小型
なものとしています。
(H68xW195xD195 mm)

OSについてはコストを抑えるため、
お客さまご自身で行うとご連絡を頂いています。
(CentOSプリインストールの場合は+10,000円となります)

【主な仕様】
Atom C2550 (2.4GHz 4コア) / メモリ4GB ECC / 2.5" 1TB HDD
COMポート / GigabitLAN x2 / MiniITX筐体 + ACアダプタ
OS無し (CentOS 7 64Bit 想定 インストールして納品も可能です)


事例の詳細はこちらをご覧ください
CentOS 対応 メンテナンスが容易なFA用小型マシン



レガシーOS 対応 メンテナンスが容易なFA用マシン

【お客さまからのご要望】
CentOS 6.3が動作するマシンで、
FA用として剛性・メンテナンス性の高いケースのものを希望。
ipc-5120.jpg
M-ATXのマザーボードの利用を想定し、
ケースサイズはH320xW164xD316.5mm となります。
こちらのケースはフロント側に電源プラグやIFがすべて集約されており、
場所を選ばず設置可能なことが特長です。
内部へのアクセスも容易ですので、メンテナンス性も高い筐体となります。

OSはお客さまご指定のCentOS 6.3をインストールする想定ですが、
Windows をインストールしての納品も可能です。

【主な仕様】
Core i3-3220 (3.3GHz 2コア) / メモリ4GB / 128GB SSD / GigabitLAN x2
ウォールマウント筐体 (H320xW164xD316.5mm) + 350W電源 / CentOS 6.3


事例の詳細はこちらをご覧ください

レガシーOS 対応 メンテナンスが容易なFA用マシン

研究PCおてがら屋

2016.06.21

【新着事例】Oculus Rift CV1 稼働用マシン


研究PCおてがら屋に、
「Oculus Rift CV1 稼働用マシン」 の事例をアップしました。


pc-4035.jpg

先日ご案内したHTC Vive に引き続き、
こちらも注目のVR ヘッドマウントディスプレイ Oculus Rift 向けに
推奨スペック要件を満たしたPCの引き合いをいただきました。

弊社の海外製品調達サービス ユニポスでの Oculus Rift CV1 購入と
合わせて対応PCも用意したい、というご要望です。


今回ご提案したのは、
ハードウェア要件を満たし、
またOculus Rift Development Kit 2(DK2) での弊社実績のある構成です。
※ビデオカードはお問い合わせの時期により、おすすめが変わる可能性がございます。



【主な仕様】
Core i5 6600K (3.50GHz 4コア) / メモリ16GB / 480GB SSD
DVDスーパーマルチ / GigabitLAN / ミドルタワー筐体 + 630W電源
NVIDIA Geforce GTX970 / Windows 10 Professional 64bit



さらに上位のビデオカードやメモリ増設を希望される場合、
電源ユニットの容量拡張等、バランスを見てご要望に応じた
カスタムをいたしますので、お気軽にご相談ください。



事例の詳細はこちらをご覧ください
Oculus Rift CV1 稼動用マシン

Oculus Rift CV1 本体はユニポスで取り扱っております
Oculus Rift CV1 | 海外ハードウェアの購入なら 「ユニポス」


もちろん、Oculus Rift以外の
VR ヘッドマウントディスプレイ用PCについても提案させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。



ページの先頭へ