テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 2016年4月の記事一覧

新着情報

2016年4月の記事一覧

海外製品調達ユニポス

2016.04.29

「Deep Learning Robot」を追加しましたnew


ユニポスWEBサイトに、
Deep Learning Robot  のページを追加しました。


deep_learning_robot.jpg

Deep Learning Robot
は、

ロボット工学や人工知能(ディープラーニング)の分野における
研究開発を目的としたロボットの組み立てキットです。

NVIDIA Tegra K1を搭載した開発ボードやモバイルベース、
3Dデプスカメラがセットになっています。
また、Google TensorFlow、Robot Operating System(ROS)、Caffe、
Torch、Theano、CUDA、cuDNNといった
ライブラリ・ツールがプリインストールされています。


【構成内容】

・Nvidia Tegra K1 (Nvidia Jetson TK1)
・Kobuki Mobile Base
・Asus Xtion Pro 3D Depth Camera
・Speaker
・台座やパイプ、USBハブ等のパーツ一式

・Self-Charging Dock ※オプション選択

【ソフトウェア】
Ubuntu / Google TensorFlow / Robot Operating System (ROS)
Caffe / Torch / Theano / cuDNN v2 / CUDA 7.0



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Deep Learning Robot / ディープラーニングロボット

メーカー (Autonomous) WEBサイト




海外製品調達ユニポス

2016.04.28

eラーニング オーサリングツール「Articulate Storyline 2」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
eラーニング オーサリングツール  Articulate Storyline 2  のページを追加しました。

storyline_img.jpg
Articulate Storyline 2
は、

複雑なプログラミングを必要とすることなく、直感的な操作で
eラーニングの教材を作成できるオーサリングツールです。

分かりやすく見栄えの良いユーザーインターフェースや
多くのテンプレート・素材、PowePointからのインポート機能、
幅広い形式の動画や音声などのイン ポート、変数の利用、クイズの作成...など
多くの機能を備え、初心者から上級者までの幅広いニーズを叶える
世界中で利用されているソフトウェアです。

機能一覧はこちら (メーカーサイト)



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Articulate Storyline 2 / eラーニング オーサリングツール

メーカー (Articulate Global, Inc.) WEBサイト




産業PC関連更新情報

2016.04.22

【新着事例】 産業用 1Uラックマウントマシン 2種類


産業PCおてがら屋に、
「1Uラックマウント 製品スクリーニング用マシン」
「1Uラックマウント FA・制御用マシン」 の事例をアップしました。


異なる用途で2種類の1Uラックマウントマシン製作のご相談を頂きました。
それぞれお客様のご利用環境に合わせての製品加工や、
実際のご利用環境で動作チェックの必要がある仕様の案件だったため、
ご購入前に実機で動作確認をしていただける
テガラの試作機製作サービスをご案内しました。

それぞれの試作機で、
実際のご利用環境での動作や加工部分に問題がないかを確認していただき、
同仕様のPCを量産、複数台納入させていただいた事例となります。



1Uラックマウント 製品スクリーニング用マシン

PC-3805.jpg

ご要望:
製品出荷用のスクリーニングマシンとして使用予定。
1Uラックマウント筐体で、USBポートが6つあること、
すべてのUSBポートの動作スピードが同一なことが条件となる。
またCOMポートが必要で、予算は1台20万。

【主な仕様】
Core i3-4170 (3.70GHz 2コア) / メモリ4GB (ECC) / 240GB SSD / GigabitLAN x2
Windows 7 Pro SP1 32Bit / 1Uラックマウント筐体 350W電源 / COMポート
USB2.0ポート追加 (合計6ポート) / マウント用レールキット

事例の詳細はこちらをご覧ください




1Uラックマウント FA・制御用マシン
PC-3804.jpg
ご要望:
1Uラックマウント筐体で、手持ちのラックにカスタムしてマウントしたい。
また筐体の背面に電源ON/OFFスイッチを搭載したい。
指定のPCI拡張カードを取り付ける必要がある。

【主な仕様】
Core i3-3220 (3.30GHz 2コア) / メモリ4GB / 240GB SSD / PCI x2 / GigabitLAN x2
Windows 7 Pro SP1 32Bit / 1Uラックマウント筐体 for PICMG 1.3 180W電源
COMポート / 背面スイッチ加工

事例の詳細はこちらをご覧ください




研究PC関連更新情報

2016.04.20

予算・用途で選べるワークステーション 特集ページを公開しました


テガラの科学技術計算用 高性能ワークステーション「RADIC」の
1CPUモデル と 2CPUモデルをベースとした、
予算・用途別におすすめの構成をまとめた
「予算・用途で選べるワークステーション」の特集ページを公開しました。



selection_bana150.jpg


予算申請用にワークステーションの見積もりが欲しい

この予算ではどの程度のスペックのPCが購入できるか知りたい

予算と用途の組み合わせで最適なPCを知りたい


...といった研究開発者さまにぜひご覧いただけたらと思います。



selection.jpg


もちろんおすすめ構成そのままでもご購入いただけますし、
「ここからもう少し細かくカスタマイズしたい...」というご要望も大歓迎です!

手軽にお選びいただけるテガラのおすすめワークステーション、ぜひご覧ください。


WEBページへのアクセスはこちら↓ ( 研究PCおてがら屋へ )

topbana_selection.jpg
予算・用途で選べる 研究開発者さま向けワークステーション




海外製品調達ユニポス

2016.04.19

アーティファクト リポジトリ管理ツール「JFrog Artifactory」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
アーティファクト リポジトリ管理ツール  JFrog Artifactory  のページを追加しました。

jflog_artifactory_image.jpg


JFrog Artifactory
は、

MavenやGradle等の生成物を収納するリポジトリを作成・管理するツールです。
多くのソフトウェア・パッケージに対応しています。

エンタープライズ向け製品として、
アクセスの安定性やセキュリティへの信頼性、
データ検索、ローカルキャッシュといった機能を備え、
また主要なCI/CD やDevOpsツールと連携することで、
開発から生産までをサポートするエンドツーエンドで自動化された
信頼性の高いソリューションを提供します。


【取り扱いライセンス】

・JFrog Artifactory Pro
・JFrog Artifactory Enterprise (Artifactory HA)



【対応ソフトウェア・パッケージ】

artifactory_image.jpg

Access Java, NuGet, Npm, YUM, Debian RubyGems 等
Maven, Gradle, Ivy 等
Jenkins, TeamCity, Bamboo 等

一覧はこちら (メーカーページ)




■商品の詳細、お問い合わせはこちら
JFrog Artifactory / アーティファクト リポジトリ管理ツール

メーカー (JFrog Ltd) WEBサイト





ページの先頭へ