テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 2015年8月の記事一覧

新着情報

2015年8月の記事一覧

研究PCおてがら屋

2015.08.29

【新着事例】刺激呈示ソフト「NBS Presentation」に最適化されたPCnew


presentation_machine.jpg

研究PCおてがら屋に、
刺激呈示ソフト「NBS Presentation」に最適化されたPCの提案事例をアップしました。


NBS Presentationとは...
神経科学における実験用視覚・聴覚刺激呈示ソフトウェアで、
実験用の画像や音といった刺激を簡単に作成することができます。
fMRI装置等の外部装置と同期を取るためのパルス受信機能を持ち、
正確な時間管理・測定が可能です。

fMRI、ERP、MEG、心理実験等、行動心理学や生理学の実験に幅広く利用されています。


NBS Presentationのライセンスも弊社ユニポス事業部で併せて導入いただけます。
※テガラはNBS Presentationの認定リセラーです

詳細はこちら
NBS Presentation/視覚・聴覚刺激呈示ソフトウェア

産業PC おてがら屋

2015.08.24

【新着事例】PCIスロットを6本以上搭載したレガシーOS対応マシン

本日は産業PCおてがら屋に、「PCIスロットを6本以上搭載したレガシーOS対応マシン」の提案事例をアップしました。

PC-3430_b.jpg


装置制御のために複数のPCIカードを搭載することを想定したマシンで、筐体は4Uラックマウントサイズ、シリアルポートやパラレルポートも必要...というお問い合わせからご提案した事例です。

このマシンはシングルボードコンピュータ+拡張バックプレーンの構成で、
バックプレーンを用いた構成では取り付けるPCIカードとの相性も考えられたため、
試作機製作サービスを利用しての事前検証を前提と合わせてのご提案とさせていただきました。


詳しくはこちらをご覧ください
PCIスロットを6本以上搭載したレガシーOS対応マシン

海外製品調達ユニポス

2015.08.19

jQueryプラグイン「ParamQuery Pro」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
シンプルで美しいテーブルを実装するjQueryプラグイン
ParamQuery Proのページを追加しました。

ParamQuery.jpg

Ajaxアプリケーションで表データを表示・操作するための、オープンソースjQueryグリッド プラグイン「ParamQuery Grid」の商用ライセンス版です。

ParamQuery Gridの標準機能に加え、行・列の無制限表示、Excel(csv)データへのエクスポート、ASP.NET/PHP5/Java等でのサーバーサイドスクリプト実施といった機能が追加されています。

メーカーサイトのデモページで動作をご確認いただけます。
http://paramquery.com/pro/demos



■詳しくはこちらをご覧ください
ParamQuery Pro/シンプルで美しいテーブルを実装するjQueryプラグイン

メーカー(ParamQuery)WEBサイト

海外製品調達ユニポス

2015.08.18

潜水ロボットOpenROVが Version2.8にリニューアルされました


ユニポスの人気商品
OpenROVが Version2.8にリニューアルされました。

rov_image.jpg

OpenROVはリモコン操作可能な潜水ロボットの組立キットです。
Beaglebone Black、Arduino MEGA、LEDライト、Webカメラ等を搭載し、
水深100mまで潜水しHDビデオ撮影を行うことができます。

誰もが水中環境を探索・研究できるようにすることを目的としたオープンソースプロジェクトです。


【v2.7からv2.8への主な変更点】
・最高水深が75メートルから100メートルに
・LED輝度が180ルーメンから200ルーメンに
・追加サーボやPWMチャンネルへの直接配線が可能
・水深100mより地上のラップトップPCへのHDビデオのストリーミングが可能


 ■詳しくはこちらをご覧ください
OpenROV v2.8 Kit/リモコン操作可能な潜水ロボットの組立キット

メーカー(OpenROV)WEBサイト

研究PCおてがら屋

2015.08.07

【新着事例】Xeon Platinum搭載 統合サーバー例


研究PCおてがら屋に、
「Xeon Platinum搭載 統合サーバー例」 の事例をアップしました。


pc-5026_img.jpg

お客様より、Stata MPでデータマネジメントとデータ解析を行うための
マシンのお問合せを頂きました (予算取り)。
ファイル/DB兼用サーバーとしての利用に加え、
将来的にはArcGISやMATLAB、Rといったソフトウェアを処理する
ワークステーションとしての使用も想定した、統合サーバーとしてのご提案です。

500~600万円のご予算以内で、できるだけコア数が多くなるようにと
お客様からご指定いただいたIntel Xeon 新モデル「Xeon Platinum」

2基搭載する構成としています。 (28コア×2 / 合計56コア)
その他、
10GbLANでの通信、サーバーラックへの格納という
ご要望も仕様に反映させています。

こちらの事例ではストレージは SSD 1本ですので、
使用するソフトウェアの動作や共有するデータ等によって、
複数のストレージディスクの搭載もご検討ください。



【主な仕様】
Xeon Platinum 8180 (2.5GHz 28コア) x2 (合計56コア) / メモリ 512GB ECC LR-DIMM /
SSD 1.75TB (PCI-E) / GigabitLAN x2 +Intel 10GBase-T LAN追加 / Quadro P600 /
Blu-rayドライブ / 4Uタワー筐体+1200W / ラックマウント用レール /
Windows 10 Pro 64bit / 「あんしん+」 3年保証


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
Xeon Platinum搭載 統合サーバー例 (予算500~600万)

ページの先頭へ