テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PC関連更新情報 > 【新着事例】電子顕微鏡の像シミュレーション向けマシン

新着情報

研究PC関連更新情報

2013.12.21

【新着事例】電子顕微鏡の像シミュレーション向けマシン


今日は研究PCおてがら屋に、以下の提案事例を掲載しました。


Linuxマシンについては元々CentOSが圧倒的に多かったのですが、
最近はUbuntuの案件も増えてきつつあります。
その他FedoraやRed Hat Enterprise Linuxの案件もあります。

なお、Linuxでのソフトウェアのプリインストールですが、
標準のapt-getでインストール可能なソフトであれば、
事前にお知らせいただければプリインストールして出荷することができます。
ただし、ソースからのインストールが必要なソフトは原則有償となります。

ページの先頭へ