テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PCおてがら屋 > 【新着事例】予算520万円のPC、回路シミュレーション用、気象モデルHWRF用PCなど

新着情報

研究PCおてがら屋

2013.11.22

【新着事例】予算520万円のPC、回路シミュレーション用、気象モデルHWRF用PCなど

今週は研究PCおてがら屋に、以下の3種類の提案事例をアップしました。






HWRFは「Hurricane WRF」の略で、ハリケーンや台風などに特化した
WRFモデル(The Weather Research & Forecasting Modelです。

WRFとは気象予測のための数値モデルで、これをもと現在の気象データから
将来の気象の状態を予測できる...というものです。主に天気予報などに利用されています。
つまりHWRFは、ハリケーンや台風の進路予測に活用できる...というわけですね。


今年は超大型台風がたびたび発生し、フィリピンでは大きな被害になってしまいましたが、
こういった技術の発達によって予測精度が高まり、被害を未然に防ぐことができるようになることを
期待したいです。


ページの先頭へ