テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PC関連更新情報 > SSD RAID0、大容量メモリ搭載の数値計算用高速ワークステーションを提案事例に追加しました

新着情報

研究PC関連更新情報

2013.08.22

SSD RAID0、大容量メモリ搭載の数値計算用高速ワークステーションを提案事例に追加しました


研究PCおてがら屋の提案事例一覧に、
SSD RAID0、大容量メモリ搭載の数値計算用高速ワークステーション
を追加しました。



「行列演算 および その演算結果の可視化を
メインに行なうためのマシンの購入を検討している」
とご相談をいただきました。

データ処理の高速化に重点を置いた仕様としており、
OSは最大512GBまでメモリ認識が可能なWindows 8 Proを選択し、
実際のメモリは256GBを搭載しています。

また256GBのメモリでも容量が不足した際に備えて、
SSD 512GB x4でRAID 0を構築しています。


■事例の詳細は以下のページをご覧ください。
SSD RAID0、大容量メモリ搭載の数値計算用高速ワークステーション |研究PCおてがら屋

ページの先頭へ