テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PC関連更新情報 > カメラと連携した画像処理のためのMATLABマシンを提案事例に追加しました

新着情報

研究PC関連更新情報

2013.08.02

カメラと連携した画像処理のためのMATLABマシンを提案事例に追加しました


研究PCおてがら屋の提案事例一覧に、
カメラと連携した画像処理のためのMATLABマシン を追加しました。



カメラシステムからの画像取得を行い、
MATLABでの画像処理やシミュレーションを目的としたマシンです。
MATLABに加えSimulink,MATLAB Compiler,
Parallel Computing Toolboxの利用を想定し構成しています。

Tesla K10 x2の2GPUを搭載し、
Parallel Computing Toolboxを使いGPU処理も有効に生かせる仕様です。
OSはWindows 7とのご指定がありましたので、メモリはOSが認識する最大容量の192GBを搭載。
カメラ接続用のフレームグラバーボードも追加しています。


■事例の詳細は以下のページをご覧ください。
カメラと連携した画像処理のためのMATLABマシン |研究PCおてがら屋

ページの先頭へ