テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PC関連更新情報 / 総合インフォメーション > 科学技術計算専用の高性能ワークステーション「RADIC(ラディック)」を発売しました

新着情報

研究PC関連更新情報

2013.04.23

科学技術計算専用の高性能ワークステーション「RADIC(ラディック)」を発売しました


本日、2013年4月23日より、「研究PCおてがら屋」にて、
科学技術計算専用の高性能ワークステーション
「RADIC(ラディック)」の販売を開始しました。

研究PCおてがら屋「RADIC(ラディック)」特設ページ
http://kenkyu-otegaraya.com/radic/


ラインナップは以下の4機種です。

-----------------------------------------------------
■ RADIC 2CPUモデル 標準仕様:142万円(税別)
100万円台のご予算で購入可能。Xeon×2で12~16コアを誇る。トータルで高い性能を発揮。

■ RADIC 1CPUモデル 標準仕様:47.5万円(税別)
50万円のリーズナブルな1CPUモデル4~8コアCPUを搭載し、さまざまな計算・解析用途に対応。

■ RADIC GPGPUモデル 標準仕様:190万円(税別)
Tesla搭載でGPGPUによる並列演算に対応。CPUも2個搭載し汎用演算にも力を発揮。

■ RADIC Xeon Phiモデル 標準仕様:78万円(税別)
現時点では性能が未知数なXeon Phiの検証やパフォーマンステスト用にご用意。

※ 近日中に4CPUモデルも追加を予定しています。
-----------------------------------------------------

RADICはWEB上でお見積もりシミュレーションを行うことができますが、
フォームからお問い合わせいただくことで、担当者とメールや電話で相談しながら
仕様を決められることが最大の特長です。

どのモデルもCPUはIntel Xeonをベースとし、OSはCentOSやUbuntu、Windows Serverなどの
プリインストールに対応するなど、科学技術計算専用ワークステーションとして、
家庭用レベルのPCとは一線を画する仕様としています。

RADICの発売により、さらに科学技術計算用途の製品開発に注力することで、
さらにこの分野の製作実績やノウハウを蓄積し、
より高いレベルの製品やお客さまのニーズに合致した製品を提供することを目指しています。


詳しくはこちらのページをご覧ください。

科学技術計算用 高性能ワークステーション「RADIC」| 研究PCおてがら屋


ページの先頭へ