テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PC関連更新情報 > RHEL5.7搭載の整数演算用PCを提案事例に追加しました

新着情報

研究PC関連更新情報

2012.04.20

RHEL5.7搭載の整数演算用PCを提案事例に追加しました

おてがら屋の提案事例一覧に、
"RHEL5.7搭載の整数演算用PC"を追加しました。

計算用PCとして、4コアCPUでSPECint(整数演算処理性能を測定するベンチマークテスト)の
スコアができるだけ高いPCを製作して欲しい...といったご要望から提案・製作した事例です。

CPUは整数演算性能の高いSandy Bridgeアーキテクチャの製品を採用しました。
ストレージも高速化のためSSDを選定しています。

事例の詳細は以下のページをご覧下さい。
RHEL5.7搭載の整数演算用PC |研究PCおてがら屋

ページの先頭へ