海外製品調達ユニポス

2018.08.31

人気のリモートコントロールソフトウェア「TeamViewer」割引キャンペーン中 【8月31日まで】new

teamviewer_campaign_img.jpg

ユニポスの人気取扱製品の一つである
リモートコントロールソフトウェア TeamViewer
お得にご購入いただけるキャンペーンを実施中です。



【キャンペーン概要】
キャンペーン期間中にTeamViewerの
Premiumライセンス もしくは Corporateライセンスをご購入のお客様は、
割引キャンペーン価格が適用されます。

キャンペーン期間:2018年8月31日まで


TeamViewerとは?
社内外に対するリモートサポートや遠隔地の端末へのリモートアクセス、
ウェブ会議やプレゼンテーションといった様々な用途で活用されている
リモートコントロールソフトウェアの決定版。
世界10億台以上の端末でインストールされているマーケットシェアNo.1の製品です。

※テガラ株式会社は TeamViewer社の正規代理店(Authorized Gold Partner)です。



この機会に、是非お問い合わせください。


■商品の詳細、お問い合わせはこちら
TeamViewer / リモートコントロールソフトウェア
メーカー (TeamViewer GmbH) WEBサイト

海外製品調達ユニポス

2018.08.13

360°レーザースキャナ「RPLIDAR A3」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、360°レーザースキャナ RPLIDAR A3 のページを追加しました。

rplidar_img2.jpg

RPLIDAR A3 は、最大16,000回/秒のサンプリングレートを誇る、
高精度のスキャンが可能なLIDARセンサです。
半径最大25mの360度範囲を測定可能です。

屋内環境において上記の最大性能で稼動する enhanced modeと、
日中の屋外でも信頼性の高い性能を発揮する outdoor modeが用意されており、
インドア/アウトドア 両方の環境に対応しています。


【RPLIDAR A3 測定性能】

enhanced mode

- Application Scenarios:
Extreme performance Ideal for indoor environments with maximum ranging distance and sampling frequency.

- Distance Range: White object: 25 meters / Black object: 10 meters
- Sample Rate: 16000 times per second
- Angular Resolution: 0.3375°


outdoor mode

- Application Scenarios:
Extreme reliability Ideal for both outdoor and indoor environments with reliable resistance to daylight.

- Distance Range: White object: 25 meters / Black object: 10 meters
- Sample Rate: 10000 times per second
- Angular Resolution: 0.54°


enhanced / outdoor mode 共通

- Scan Rate: Typical value: 15 HZ (adjustable between 10 HZ-20 HZ)
- Communication Interface: TTL UART
- Communication Speed: 256000bps
- Compatibility: Support former SDK protocols



総合インフォメーション

2018.08.10

【8月のおすすめ情報】 Intel Xeon とは? どんな用途に適しているの?


recommends_aug2018_eyecatch.jpg

【8月のおすすめ情報】

Intel Xeon とは?どんな用途に適しているの?

Intel Xeonは以下のような特徴を持ったCPUです。
研究開発用途のような高い信頼性や高性能のマシンが必要となる場合に力を発揮します。

CPU×2基 (2CPU) 、CPU×4基 (4CPU)のように、
  複数基のCPU を搭載することで大量のコア数を確保可能


エラー検出・訂正が可能なECC メモリに対応


用途の例 :
- 安定性が求められるマシン
- 信頼性が求められるマシン
- 大量コア数が必要なマシン
- 大容量のメモリを搭載したマシン
- 大規模サーバー
- マルチコアワークステーション
- 並列計算用マシン


テガラでは、このIntel XeonをCPUに搭載したワークステーションやサーバーを、
ご要望・ご用途に合わせて構成を検討し、ご提供します。



■ Xeon 搭載の汎用ワークステーションのご検討なら

xeon_radic_logo.png
ベースモデルPC
Xeon 搭載 科学技術計算用高性能ワークステーション RADIC

WEB 上で自由にカスタマイズ& 価格を確認できるベースモデルPC。
RADICシリーズは全モデルでXeonを搭載しており、
コア数やクロック数などを基準に自由に選択していただけます。
ストレージ容量やメモリ数もカスタム可能で、もちろんECCメモリ対応です。



■よりお客様の用途に柔軟にマッチするXeon 搭載ワークステーションのご検討なら

pc_example.jpg

オーダーメイドPC
Xeon 搭載ワークステーションの提案事例

お客様ご指定の構成でオーダーメイド製作することはもちろん、
どんな構成が良いか分からない場合にも、
ご用途やご要望をヒアリングすることで、お客様に最適なマシン構成をご提案する、
テガラのオーダーメイドPC製作サービス。
25 年以上にわたって蓄積してきたノウハウを活かし、
それぞれのお客さまに対しどのような構成のマシンが最適なのか、1 件1 件 丁寧に検討・ご提案いたします。

「大規模サーバー」や「特殊な解析用ワークステーション」など、
それぞれの用途や環境に合わせて弊社よりお客さまに提案させいただいた「PC提案事例」を
多数ご紹介しておりますので、どういったものが製作可能か、ぜひご参照ください。

※ユニポスWEBサイト内のバックナンバーまとめページへ移動します
産業PC関連更新情報

2018.08.09

【新着事例】3Dナビゲーションマウス付 3DCAD・解析用PC例


テグシスWEBサイトに、
「3Dナビゲーションマウス付 3DCAD・解析用PC例」の事例をアップしました。


pc-5938.jpg

お客様より、90万程度の予算にて
3DCADをはじめ構造解析から流体解析までをマルチに行えるマシンを
検討中とのお問い合わせをいただきました。
使用ソフトウェアはSolidWorks (3DCAD)、
SOLIDWORKS Simulation Premium (構造解析)、
PHOENICS (流体解析)などと、うかがっています。

CPUはXeonとのご指定をいただきましたので、
1CPUモデルと2CPUモデルの2種類をご提案させていただいたところ、
コストパフォーマンスの高い1CPU構成をご選択いただきました。
なお3DCAD向けのナビゲーションマウス
3Dconnexion SpaceNavigator SEをバンドルした構成としております。

spacenavigator_se_img.jpg

【主な仕様】

CPU Xeon W-2145 (3.70GHz ※TB時4.50GHz 8コア)
メモリ 128GB (ECC REG 32GBx4)
ストレージ システム:SSD 500GB
データ:NAS用HDD 4TB S-ATA
CD/DVD Blu-rayディスクドライブ
ビデオ Geforce GTX 1080Ti
ネットワーク GigabitLAN x1 + 5G x1
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (幅233 x 高さ465 x 奥行 543 mm) + 850W
OS Windows 10 Professional 64bit
その他 3Dナビゲーションマウス:3Dconnexion SpaceNavigator SE


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら

海外製品調達ユニポス

2018.08.06

スイス Pix4D社製 画像処理ソフトウェア「Pix4D」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
スイス Pix4D社製 画像処理ソフトウェア Pix4D のページを追加しました。

pix4d_img.jpg

UAV (ドローン)等による空撮画像から、
三次元点群データ、3Dメッシュデータ、数値標高データ(DSM)ならびに
オルソモザイク画像等を作成するためのスタンダードモデル「Pix4Dmapper」と、
農業センシングに特化し、マルチスペクトラムカメラで撮影した画像から
各種植生指数を高速に計算することに特化した「Pix4Dfields」の
2種類を取り扱っています


【取り扱いライセンスについて】

pix4d_mapper_logo.jpg

Pix4Dmapper
UAV(ドローン)等によって撮影した画像データから、
高精度な3Dデータ(点群、メッシュ)ならびにオルソモザイク等を作成することが出来るソフトウェア。
マルチランゲージ仕様で日本語にも対応しています。

・主な機能
- 3D点群データ
- 3Dメッシュデータ
- 数値表層モデル(DSM)と数値地形モデル(DTM)
- オルソモザイク
- 長さ、面積、体積計算機能
- 等高線作成機能
- 反射率マップの作成
- NDVI、NDRE等の植生指数計算
- アプリケーションマップ計算
- 赤外線画像の温度計算

pix4d_fields_logo.jpg

Pix4Dfields
精密農業分野においての使用想定に特化したPix4D社の新しいソフトウェア。
インターネット環境のない現場でも迅速に高精度な植生指数マップ
(NDVI, NDRE, VARI, TGI, SIPI2, LCI, BNDVI, GNDVI)の作成、
分析やゾーニングの割り当てなどが可能です。

標準的なRGBカメラに加え、 Parrot Sequoia ならびに
MicaSense RedEdgeマルチスペクトルカメラで撮影した画像に対応しています。

・主な機能
- オルソモザイク画像
- 植生指数マップ
- 複数の植生指数の比較・分析
- フィールド境界線の設定
- ゾーニングマップ
- 数値表層モデル(DSM)の作成
- アノテーション機能




ユニポスでは2012年よりPix4D社の日本正規販売代理店としてPix4Dの取り扱いをされている
株式会社イメージワン様と提携し、導入前・導入後の技術的サポートについても承っております
(日本語での対応)。




ページの先頭へ