テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 海外製品調達ユニポス > 写真からの3D測定、3Dモデル作成のためのソフトウェア「iWitness」を追加しました

新着情報

海外製品調達ユニポス

2017.03.21

写真からの3D測定、3Dモデル作成のためのソフトウェア「iWitness」を追加しました


ユニポスWEBサイトに、
写真からの3D測定、3Dモデル作成のためのソフトウェア
iWitness
のページを追加しました。


iwitness_img.jpg

iWitness は、
多角度から撮影した複数の写真でシーンの3D測定を行い、
3Dモデルを作成するソフトウェアです。
特に事件や事故現場の3D再現のための画像マッピングシステムとして
世界各国の警察で利用されているなど、科学捜査の分野で多くの実績を有しています。

DXFファイルへの書き出し機能もあるため、
現場の3DモデルをCADソフトウェアに取り込み、更に詳細な分析を行う、
といった使い方も可能です。




【ライセンスの種類】

iWitness

基本モデル。
多角度から撮影した写真から重なるポイントをマーキングする、 直感的で使いやすいワークフローが特徴。

iWitnessPRO

再帰反射材を用いた1~48までコード付けされたターゲットが付属しており、
これを用いることでマーキングプロセスを簡略化し自動での測定が可能。

iWitnessPRO-Agilis

テクスチャ付きの3Dオブジェクトモデルの作成が可能。
UAVによる空撮写真からの現場全体のモデリングに最適。


■商品の詳細、お問い合わせはこちら
iWitness | 写真からの3D測定、3Dモデル作成のためのソフトウェア
メーカー (DCS Inc.) WEBサイト

ページの先頭へ