テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 研究PCおてがら屋 > 【新着事例】Tesla P100を用いた開発用ワークステーション

新着情報

研究PCおてがら屋

2017.02.06

【新着事例】Tesla P100を用いた開発用ワークステーション


研究PCおてがら屋に、
「Tesla P100を用いた開発用ワークステーション」 の事例をアップしました。

pc-4438.jpg

お客さまより、Tesla P100を用いてCUDAプログラム開発・動作確認を行うための
ワークステーションのお問い合わせを頂き、ご提案した事例です。

ご予算は150万~200万円前後で、予算内でTesla P100を搭載できる仕様としています。

Tesla P100 などの上位GPUカードについては、パッシブ仕様のため、
GPU冷却が考慮されたケース(筐体)でご利用いただく必要があります。
また、後々のGPU追加も想定し、200Vでのご利用も可能な
電源ユニット、そしてケースを選定しています
(今回ご提案の構成では100Vでのご利用でも問題ありません)。



【主な仕様】
Xeon E5-2620v4 (2.1GHz 8コア) x2 (合計16コア)
メモリ 64GB ECC REG / 1TB HDD / GigabitLAN x2 / TESLA P100 + GPU KIT
4Uタワー筐体+リダンダント電源2000W (100V時1000W) / CentOS 64bit


■ このPC事例に関する詳細、お問い合わせはこちら
Tesla P100を用いた開発用ワークステーション


ページの先頭へ