テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 産業PC おてがら屋 > 【新着事例】イメージングソフトウェアcellSens用マシン

新着情報

産業PC おてがら屋

2016.03.04

【新着事例】イメージングソフトウェアcellSens用マシン


本日は産業PCおてがら屋に、
「イメージングソフトウェア cellSens用マシン」の事例をアップしました。



PC-3736.jpg



「イメージングソフトウェアのCellSensを使用でき、
かつ顕微鏡デジタルカメラDP70 を接続できるPCの購入を検討している。
ケースサイズはフルサイズの古いPCIカードが入るものを希望。」
...というお問い合わせをお客さまよりいただきました。


ご要望のとおり、
CellSens 及びご利用になられる顕微鏡の要件に合わせて構成を検討しました。
搭載予定のPCIカードは長さが352mmと長めですので、
フルサイズのPCIカードを搭載できる
横置き筐体(約426.5×154×398mm)を選定しています。
OSはWindows 7 Professional で、32bit/64bit の選択可能ですので、
ソフトウェア・顕微鏡のバージョンによってご選択いただけます。


【主な仕様】
Core i3-3220 (3.30GHz 2コア) / メモリ4GB / 1TB ニアラインHDD
GigabitLAN x2 / DVDスーパーマルチドライブ / PCI x4 / COM x2
横置きデスクトップ筐体+400W / Windows7 Pro 32bit or 64bit



事例の詳細はこちらをご覧ください
イメージングソフトウェア cellSens用マシン



ページの先頭へ