テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 産業PC おてがら屋 > 【新着事例】ネイティブPCIに対応した設備制御用マシン

新着情報

産業PC おてがら屋

2015.11.26

【新着事例】ネイティブPCIに対応した設備制御用マシン


本日は産業PCおてがら屋に、
「ネイティブPCIに対応した設備制御用マシン」をアップしました。
2923C.jpg

お客様より
「設備制御用のマシンを差し替えたところ、
PCIバス接続のADボードのデータ取込み時間が長くなり困っている。
古いマシンで使用したほうが早い状態。」
というお悩みのご相談を頂き、ご提案した事例です。


ネイティブサポートでないPCIバスは接続するカードとの相性が出やすく、
場合によっては速度が出ないこともあります。
そこで、テガラからの提案では
ネイティブサポートのPCIバスを搭載したマザーボードを採用し、
その他の仕様には2コアのCore i3-3220や2GBのメモリ 等を搭載した、
そこそこのスペックのPC構成を検討いたしました。


以前にご紹介した
Core i7搭載、Windows XPでPCIを4本搭載するPC / PC-2923A や
Core i7搭載、Windows 7でPCIを4本搭載するPC / PC-2923B ほど、
CPUやメモリは必要ないと言った場合は、
こちらの事例の構成がおすすめです。



事例の詳細はこちらをご覧ください
ネイティブPCIに対応した設備制御用マシン

ページの先頭へ